大荒れのかっぱ寿司「いつでもどこでも50%OFF券」が高値転売で1枚3,500円以上の価格に!

密な店内、お詫びクーポンも転売の憂き目に

出血覚悟の大サービスも、正直、マイナスイメージを打ち出してしまった印象はある

 かっぱ寿司自身、事前に混雑や入店制限が予想されると告知していた。しかしコロナ禍による外食の自粛ムードを合わせても、異常な混雑ぶりとなってしまった。「数日間ではなく1日限定なのは無理がある」「混雑は予想されていたのだから、事前抽選とか予約制とか」と、かっぱ寿司側の対応にも改善の余地があったと指摘する声もある。“密”を避ける店づくりも企業の評価につながるご時世なので、イメージダウンになってしまった側面は否めない。

 さらに、かっぱ寿司側が入店制限などへの対応策として用意した「半額クーポン」がさらなる物議を呼んでいる。一部店舗で配られていたものが、あっという間にメルカリで転売され1枚3,500円以上の値段が付いているものまで売れているのだ。いくら半額になるとはいえ、3,500円をペイするには単純計算で7,000円以上を食べる必要があるが、果たして釣り合うのだろうか…?こうした転売は客側のモラルの低さによるものだが、今回の騒動と合わせればかっぱ寿司に対する印象の悪さにもつながってしまう可能性も否定できないだろう。

 内容の微妙さに目をつぶれば大いに話題になったと言えるが、炎上に近い盛り上がり方になってしまったかっぱ寿司。せっかくの採算度外視キャンペーンが、真逆の効果になってしまっては意味がない。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

大荒れのかっぱ寿司「いつでもどこでも50%OFF券」が高値転売で1枚3,500円以上の価格に!のページです。オトナライフは、【グルメかっぱ寿司回転寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。