DiscordとYouTubeがコラボ! 新たな共有サービス「Watch Together」とは?

パソコンやアプリ、ウェブブラウザで対応しているボイスチャットサービスの「Discord」。ゲーム好きの読者であれば、友人とオンライン上でゲームをする際などに利用するという人も多いのではないだろうか。Discordでは、友人とプレイしている画面を共有しながら会話できるサービスがあるが、現在、複数人でYouTube動画をみながら通話できるサービス「Watch Together」のテストが始まっているという。

今回は、アメリカのニュースサイトのThe Vergeが報じたWatch Togetherの内容について紹介しよう。

オンライン上でYouTubeを自由に操作して楽しむサービス

(Image:Bloomicon / Shutterstock.com)

おうち時間がさらに楽しくなるサービスになりそうだ

 Watch Togetherでは、DiscordサーバーのメンバーがYouTube動画を検索して選択するか、リンクを貼り付けて再生リストを作成することができるよう。また、参加しているメンバーが動画再生をコントロールする機能も使用可能とのこと。今まで誰か1人が見ている動画を閲覧することしかできず、早送りや巻き戻しの指示などをいちいち行ったりしていたが、気になった時にメンバーそれぞれが自由に動かせるのは、ユーザーにとってうれしいサービスだろう。

 またWatch Togetherでは、YouTubeは使用するDiscordユーザーのIPアドレスや検索ワードを収集するものの、Discordアカウントに関する情報をYouTubeが収集することはないとしている。今後、数週間でベータ版をより多くのサーバーに展開し、2021年10月末までにすべてのDiscordユーザーがWatch Togetherを利用できるようにする予定。このリリース日、実はもう少し後ろだったようだが、早まった背景には2つのサービスの終了が起因しているようだ。

DiscordとYouTubeがコラボ! 新たな共有サービス「Watch Together」とは?のページです。オトナライフは、【動画・音楽DiscordWatch TogetherYouTube】の最新ニュースをいち早くお届けします。