インスタグラム(Instagram)の複数(サブ)アカウントを完全削除する方法!

インスタでは、メインのアカウントの他に複数(サブ)アカウントを作ることができるようになっている。しかし、複数(サブ)アカウントを作っても結局使わないままという場合も多いだろう。そこで今回は、インスタの複数(サブ)アカウントを完全削除する方法について解説する。

【インスタ】複数(サブ)アカウントを完全削除する方法

(Image:Jirapong Manustrong / Shutterstock.com)

インスタでは、メインのアカウントの他に複数(サブ)アカウントを作ることができるようになっている。そして、最大5つまでのインスタアカウントを持つことが可能だ。しかし、複数(サブ)アカウントを作っても結局使わないままという場合や、自分であることがバレてしまうと困るという場合もあるだろう。そこでここでは、インスタの複数(サブ)アカウントを完全削除する方法について解説していく。メインのインスタアカウントのみにしたいという人は、ぜひ参考にして欲しい。

【手順①】ブラウザ版から該当ページにアクセスする

インスタのサブアカウントを完全削除する方法/手順について解説していく。ただし、インスタのサブアカウントを削除する前に、本当に削除してもいいアカウントなのかを確認してから行うようにしよう。サブアカウントを削除する手続きをした場合、一定期間を過ぎるとアカウントの復活はできないのでそれを踏まえた上で完全削除しよう。

まず、インスタのサブアカウントを完全削除する方法/手順①は、ブラウザ版から該当ページにアクセスすることだ。サブアカウントの完全削除は、インスタアプリからはできないので、必ずブラウザ版からアクセスするようにしよう。また、サブアカウントの完全削除をするには、専用ページがあるので、「https://www.instagram.com/accounts/remove/request/permanent/」にアクセスする。

【手順②】削除するサブアカウントにログインする

インスタのサブアカウントを完全削除する方法/手順②は、削除するサブアカウントにログインすることだ。

「ユーザーネーム」・「パスワード」を入力して「ログイン」をタップする

【手順③】アカウントを削除する理由を選択する

インスタのサブアカウントを完全削除する方法/手順③は、アカウントを削除する理由を選択することだ。サブアカウントを削除する理由は以下の通りになっているので、該当する理由を選択するようにしよう。

・広告が多すぎる
・フォローしたい人が見つからない
・2つ目のアカウントを作成した
・削除したいコンテンツがある
・プライバシーに関する心配
・利用開始時に問題が発生した
・忙しい/気が散る
・その他

ログインするとアカウントの削除ページが表示されるので「削除したい理由」を項目の中から選択する

削除したい理由を選択したら、「パスワード」を入力し、「〇〇を削除」をタップする

ここで表示されている日付は、インスタのサブアカウントが完全削除される日付になっている。完全削除は、サブアカウントの削除手続きをしてから30日後の日付になっている。そのため、期日までにログインすればインスタのサブアカウントは復活できるようになっている。

【手順④】確認画面で「OK」をタップする

インスタのサブアカウントを完全削除する方法/手順④は、確認画面で「OK」をタップすることだ。「〇〇を削除」をタップすると、「アカウントを削除しますか?」というポップアップが表示されるので、問題なければ「OK」をタップする。これで、インスタのサブアカウントの削除手続きは完了となり、30日後にサブアカウントは完全削除される。

また、30日後のサブアカウントの完全削除まで、プロフィール画面はどのように表示されているのかと不安に思う人もいるかもしれない。しかし、誰かがサブアカウントのプロフィール画面を表示しても、「ユーザーが見つかりませんでした」という表示になり、投稿内容は一切見られないので安心だ。

【インスタ】複数(サブ)アカウントを完全削除する時の注意点

(Image:wichayada suwanachun / Shutterstock.com)

ここまでは、インスタのサブアカウントを完全削除する方法/手順について解説した。そしてここからは、インスタのサブアカウントを完全削除するときの注意点について解説していく。削除する前に、必ず注意点を確認しておこう。

【注意点①】完全に削除されるまで30日の期間がある

インスタのサブアカウントを完全削除するときの注意点①は、完全に削除されるまで30日の期間があることだ。インスタのサブアカウントの削除手続きをしても、実際に完全削除されるのは30日後になっている。例えば、9月22日にサブアカウントの削除手続きをした場合、完全削除されるのは10月22日ということになる。よって、それまではサブアカウントの情報は残っているので、アカウントの復活はできるということになる。

【注意点②】30日以内に再ログインした場合アカウントは復活する

インスタのサブアカウントを完全削除するときの注意点②は、30日以内に再ログインした場合アカウントは復活することだ。先ほど述べたように、インスタのサブアカウントの削除手続きをしてから、完全削除されるまでに30日の期間がある。よって、その間に再ログインすれば、サブアカウントは復活する。誤ってサブアカウントを削除してしまっても、再ログインすることで復活できるようになっているのだ。

【注意点③】期間を過ぎたら完全削除され復元はできない

インスタのサブアカウントを完全削除するときの注意点③は、期間を過ぎたら完全削除されて復活はできないことだ。インスタのサブアカウントの削除手続きをしてから、30日以内に再ログインした場合は、アカウントの復活はできる。しかし、1日でも期間を過ぎてしまうとアカウントの復活は一切できない。よって、サブアカウントを復活したい場合は期限内にログインするようにしよう。

【インスタ】完全削除と一時削除の違いは?

インスタでは、アカウントの完全削除以外に、一時削除(非表示)する方法/手順もある。そして、このアカウントの完全削除と一時削除(非表示)には大きな違いがある。そこでここでは、完全削除と一時削除(非表示)の違いについて解説していく。

・一時的にサブアカウントリストから非表示にできる

インスタの一時削除(非表示)とは、一時的にサブアカウントリストから非表示にできる方法/手順になっている。そのため、完全削除とは違い、アカウント情報は残ったままということになる。完全削除であれば、アカウント情報・投稿内容はすべて削除されてしまう。しかし、一時削除(非表示)の場合は、アカウント情報・投稿内容は削除されずに、非表示になるだけなのだ。よって、今は使わないが復活するかもしれないサブアカウントに関しては、非表示に設定しておこう。

【インスタ】複数(サブ)アカウントを一時削除する方法

複数(サブ)アカウントを一時削除する方法について解説していく。複数(サブ)アカウントを一時削除をする前に、一度すべてのインスタのアカウントから「ログアウト」するようにしよう。ログアウトしておかないと、画面上にアカウントが残ってしまう場合があるので、必ず行うようにしよう。

アカウントからログアウトする方法は、インスタを開いて、画面右上にある「3本線」→「設定」→「ログアウト」をタップする。そうすると、アカウントリストが表示されるので、「すべてのアカウント」にチェックを入れて「ログアウト」をタップする。次の画面で、「すべてのアカウントからログアウト」をタップする。

・一時削除の手順

複数(サブ)アカウントを一時削除する方法について解説していく。

「すべてのアカウントからログアウト」をタップすると、上のような画面が表示されるので、「編集」をタップする

一時削除したいサブアカウントの横にある「×ボタン」を選択して、「削除」をタップする

そうすると、アカウントリストから削除されるので、「編集を終了」をタップする

最後に「メインアカウント」にログインすれば完了になる

・一時削除から復活させる手順

インスタの一時削除(非表示)とは、一時的にサブアカウントリストから非表示にできる方法になっている。そのため、完全削除とは違い、アカウント情報は残ったままということになる。そのため、一時削除したあとからいつでも、サブアカウントは復活できるようになっている。一時削除からサブアカウントを復活させる手順は、再度ログインするだけだ。再ログインすれば、すぐにサブアカウントの復活ができる。

※サムネイル画像(Image:wichayada suwanachun / Shutterstock.com)

インスタグラム(Instagram)の複数(サブ)アカウントを完全削除する方法!のページです。オトナライフは、【SNSInstagramSNS】の最新ニュースをいち早くお届けします。