「借金王」企業ランキング、3位本田技研、2位ソフトバンクG、有利子負債額25兆円の1位は?

「日本一多額の借金を抱えている企業は?」と聞かれて、あなたはピンと来るだろうか。国内で最も借金まみれの企業は、実は誰もが知る大企業。規模が大きな会社であればあるほど、借金の規模も比例して大きくなる可能性があるからだ。今回は、「借金が多い企業ランキング」をご紹介。企業の動向や将来性をチェックする際に、参考にしてみては。

借金王ランキング、10位~6位を発表

(Image:Ascannio / Shutterstock.com)

借金が多い企業=悪い企業とも限らない……

 リスクモンスター株式会社は9月28日、第1回目となる「借金王ランキング」を発表。2021年6月2日時点で開示されていた2020年4月期決算以降の最新決算にもとづいて、有利子負債が多い企業をランク付けして発表した。今回はその中からトップ10を抜粋して紹介しよう。

 第10位は物品賃貸業の「三菱HCキャピタル」。売上高は8,943億円、有利子負債は4兆5,287億円だ。“借金4兆”というパワーワードにクラクラしてしまうが、まだ序の口である。第9位は化学工業の「武田製薬工業」。売上高は3兆1,978億円、有利子負債は4兆6,354億円だ。第8位は各種商品卸売業の「三菱商事」。売上高は12兆8,865億円、有利子負債は5兆6,443億円だ。

 第7位は通信業の「ソフトバンク」。売上高は5兆2,055億円、有利子負債は5兆6,926億円だ。第6位は物品賃貸業の「オリックス」。売上高は2兆2,927億円で、有利子負債は7兆419億円だ。

「借金王」企業ランキング、3位本田技研、2位ソフトバンクG、有利子負債額25兆円の1位は?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスNTTソフトバンクトヨタ自動車ランキング日産自動車本田技研】の最新ニュースをいち早くお届けします。