「借りて住みたい」首都圏ランキング、4位八王子、3位葛西、2位大宮を抑えて1位に輝いたのは?

1位は、買って住みたいランキングでも上位の神奈川県のエリア

本厚木といえば、厚木シロコロホルモンが思い浮かぶ(画像:Googleマップより引用)

 第1位は、神奈川県厚木市の「本厚木」。同じLIFULL HOME’Sの発表した「買って住みたい街ランキング」でも3位にランクインしており、人気の高さがうかがえる。同駅エリアの魅力といえば、駅直結のショッピングセンター「本厚木ミロード」に加え、北口には歩行者天国で賑わう商店街が並んでいることだろう。生活する上で重要な買い物環境が充実しているのだ。また、小田急小田原線沿線であり、新宿駅まで約50分と東京までのアクセスは良好。住み心地の良さやアクセス環境などが人気の理由なのだろう。

 4位以下は次のような結果に。4位は東京「八王子」、5位は東京「池袋」、6位は千葉「千葉」、7位は埼玉「蕨」、8位は東京「三鷹」、9位は千葉「柏」、10位は神奈川「川崎」。池袋は4年連続1位からの5位転落になったようだ。さらに、23区外や郊外のエリアが上位に多く入ったのには、テレワークが急速に普及したことが理由にあげられるかもしれない。23区内で働く人が会社の近くに住む必要がなくなり、少しでも家賃の安く、住み心地の良いエリアを検討する人が増えたのだろう。

 東京がトップ10内に4エリアしか入らなかったが、借りて住む場所としては、相場が高くて視野に入らないのか。郊外の都市開発がもっと進んだら、人口がかなり流れそうだ。

出典元:〈首都圏版/関東〉2021年LIFULL HOME’S住みたい街ランキング【LIFULL HOME’S

「借りて住みたい」首都圏ランキング、4位八王子、3位葛西、2位大宮を抑えて1位に輝いたのは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング住みたい街八王子大宮本厚木池袋葛西】の最新ニュースをいち早くお届けします。