若年層男女のYouTube利用率はおよそ9割! 気になる20代男性の好きな動画ジャンル1位とは

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業展開する株式会社テスティーは、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」を運営している。今回、その「TesTee Lab」において「YouTube」や「YouTuber」に関する調査結果が発表された。その中では、YouTubeの利用率や各年代に人気の動画ジャンルなどが判明した。さっそくその結果を確認していこう。

まずはYouTubeに関する調査結果から!

毎日利用する人はおよそ6割以上で、YouTubeは多くの人々の日常に根付いているようだ(テスティー調べ)

 10代男性321名、10代女性321名、20代男性340名、20代女性350名の計1,322名を対象としたYouTube利用率の調査では、どの性別・年代でも利用率は約9割とかなり高い結果に。大差ではないものの、20代よりも10代と、より若い世代の利用率が高い傾向となった。

 また、「YouTubeを利用している」と回答した人を対象に利用頻度を聞いたところ、「毎日利用している」と回答した人は10代男性で77.4%、10代女性で73.0%、20代男性で63.9%、20代女性で57.3%という結果に。10代、20代ともに、女性よりも男性の方が毎日YouTubeを見ている人が多いことが分かった。

 さらにYouTube利用者のうち、有料プランのYouTube Premiumの利用率の調査も行った。その結果は10代男性で20.6%、10代女性は13.2%、20代男性で26.8%、20代女性で16.8%と、利用者は全年代で1割~2割程度。2020年の調査と比較してみたところ、10代女性以外のYouTube Premium利用率は増加傾向で、なかでも20代男性では2.9ポイントもアップする結果となった。

若年層男女のYouTube利用率はおよそ9割! 気になる20代男性の好きな動画ジャンル1位とはのページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。