人気の電子書籍サービス利用者ランキング、3位ピッコマ、2位Kindleストア、1位は?

みなさんは、電子書籍を利用したことはあるだろうか。セールで購入できたり、ポイントが貯まったりと、お得なことも多い電子書籍。一方「種類が多すぎてどのサービスを利用したら良いか分からない」という理由で電子書籍を使ったことがない人もいるのではないだろうか。

今回は、スマホ最新情報メディア「bitWave」が行った「電子書籍に関する意識調査」をもとに、人気の電子書籍ランキングを伝えていきたい。

80%以上のユーザーが電子書籍の利用額「月1,000円以下」

0円と回答した人は全体の26.6%(bitWave調べ)

 同調査は10代~60代の男女500人を対象に、2021年7月20日~8月3日に実施されたもの。「電子書籍で月にいくら使いますか?」という質問では「1円~500円」という回答が最も多く、84票を集めた。次いで「0円」(76票)、「501円~1,000円」(73票)という順に。セールになり100円以下の破格で販売されている本や、ポイントを貯めれば無料で読めるサービスがあるのも電子書籍の嬉しいポイントだろう。お金をかけずに低価格で楽しみたいという利用者も多いようだ。ではさっそく人気の電子書籍ランキングを見ていこう。

 「現在どの電子書籍サービスを利用していますか?(複数回答可)」という質問で3位に選ばれたのは、2016年4月にリリースされたスマホ向け電子書籍サービス「ピッコマ」(72票)。最大の魅力は、閲覧後23時間経過するとチャージが完了し、次の話が無料になる独自のサービス「WEB待てば¥0」。少しずつではあるが、話題の漫画や小説を無料で読むことができるため、リーズナブルにトレンドを楽しめると好評を得ている。

1位と2位の差はわずか3票(bitWave調べ)

 続いて2位には、本、マンガ、雑誌など700万冊以上を販売する「Kindleストア」(76票)がランクイン。取り扱いアイテムの豊富さは言わずもがな、毎日特別価格で販売される「日替わりセール」では、話題の書籍やロングセラー作品が格安で購入できるため、色々な本を安く楽しみたいという人におすすめだ。

 そして1位に選ばれたのは、2021年9月現在でダウンロード数3,300万を突破している電子コミックアプリ「LINEマンガ」(79票)。250社以上の出版社やレーベルから25万点以上のマンガを配信し、電子コミックアプリの中では屈指の作品数を誇る。マンガをダウンロードするとLINEで使えるスタンプがもらえたり、LINEマンガの公式アカウントを友達に追加すると最新コミックの発売の通知が届いたりと、LINEアプリとの連携が充実しているのも嬉しいポイントだ。

 そのほか、「コミックシーモア」や「まんが王国」、「楽天kobo」にも多くの支持が集まった。WEB待てば¥0のピッコマ、日替わりセールのKindleストア、LINEアプリとの連携が充実したLINEコミック。この秋の夜長は、自分に合ったサービスを見つけて電子書籍に挑戦してみてはいかがだろうか。

出典元:【2021年】電子書籍ストアおすすめ19選を比較|サービスの選び方は?【bitWave

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

人気の電子書籍サービス利用者ランキング、3位ピッコマ、2位Kindleストア、1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ電子書籍コミックシーモアLINEマンガランキング電子コミックKindleストアピッコマ】の最新ニュースをいち早くお届けします。