「世界最強パスポート」、第1位に日本とシンガポールが並んだ! 渡航の自由格差拡大

パスポートランキングは、楽しいランキングではない?

パスポートの優劣を肌で実感した海外旅行のエピソードも

 その一方で、日本のパスポートを持っていたからこそ実感したほろ苦い経験を告白する人も。「学生時代、バックパッカーでヨーロッパを1カ月旅した時、夜行列車の国境越えで自分はパスポートの表紙を見せただけでパス。前に座っていた欧州某国の女性は一度列車を降ろされた。戻ってきた彼女が『あなたはいい国に生まれたわね。パスポートの色が違うだけでこれだけ違うの。これからの人生で忘れないで』と言われた」。

 多くの日本人にとってパスポートはさまざまな国を楽しく旅行するためのものだが、そうでない国もある。それを表すかのように前回からのランキングを落とし最下位の199位となったのは、タリバンが政権を掌握してから情勢が不安定なアフガニスタンのパスポートだった。渡れる国はわずか26カ国であり、身の危険を感じたとしても逃げられる国は少ない。

 パスポートのランキングは「世界における渡航の自由の格差」そのものだ。最も自由な日本のパスポートを持つ者としてはこの差が単なる娯楽の制限にとどまらず、人間の扱い方まで変えてしまうものであることを覚えておきたい。

参照元:「世界最強のパスポート」、日本とシンガポールが同点1位 世界の移動格差拡大【CNN.co.jp

「世界最強パスポート」、第1位に日本とシンガポールが並んだ! 渡航の自由格差拡大のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフパスポートビザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。