から揚げの「好きな部位」ランキング、カリッとジューシーな食感で1位に輝いたのは?

日本人の好きな食べ物ランキングでトップ常連の「鶏のから揚げ」。カリッとした食感と口の中に広がるジューシーさ……考えるだけでよだれが出てしまいそうだ。ビールやハイボールと合わせてよし、白米と合わせてよし。余ったら翌日のお弁当にも使える。まさに最強のおかずと言って、過言ではないのではないだろうか。今回は、そんなから揚げの「好きな部位ランキング」を紹介していく。

好きなおかずランキングでトップに

こんなにも万人から愛される食べ物があるだろうか?(ニチレイフーズ調べ)

 株式会社ニチレイフーズは2021年8月、から揚げに関する意識・実態調査「全国から揚げ調査2021」を実施。全国の男女14,099人を対象に、インターネットでのアンケート調査を行った。

 同調査によると、好きなおかずランキングでは「焼肉」や「餃子」を抑えて「から揚げ」が1位に。さらに、全体の約9割が「から揚げが好き」と回答しており、から揚げの人気の高さが伺える。また、2019年の年間から揚げ消費量が推計250億個だったのに対して、2020年と2021年は2年連続で推計400億個を突破。コンビニやスーパーで手軽に買えることから、需要が高まっているようだ。

から揚げの好きな部位ランキング、3位は手羽先!2位、1位は?

カリッとジューシーなあの部位が断トツに(ニチレイフーズ調べ)

 好きな部位ランキングで3位に選ばれたのは「手羽先」。名古屋名物として知られる手羽先のから揚げは、小さな部位の中にうまみが詰まっていて、ビールとよく合う最高のおつまみだ。少々食べにくいのもまた一興。手をベタベタにしながら骨にしゃぶりつくのが、手羽先の醍醐味である。第2位は「むね」。脂肪分が少なく、さっぱりヘルシーな味わいが特徴だ。高たんぱく低カロリーで、体重が気になる人にもおすすめ……と言いたいところだが、そもそもから揚げはカロリーを気にして食べるものではないのかもしれない。

 そして栄えある第1位に輝いたのが、から揚げの王道「もも」。鶏の中でも柔らかい部位であり、噛みしめた時のじゅわっと感はほかの部位に代えがたいものがある。衣がカリッとしているから揚げだと、肉のジューシーな食感とのコントラストがより一層楽しめる。

 いかがだったろうか。私たちを魅了してやまないから揚げを。自宅でつくるには少々手間がかかるが、総菜や冷凍食品を活用して手軽に楽しむのもいいかもしれない。

出典元:ニチレイフーズ リサーチは→こちら

から揚げの「好きな部位」ランキング、カリッとジューシーな食感で1位に輝いたのは?のページです。オトナライフは、【グルメから揚げランキング部位】の最新ニュースをいち早くお届けします。