2021年「共通ポイント」満足度調査、3位Tポイント、2位dポイント、ほぼ一人勝ち状態の1位は?

いよいよ、満足度ランキングを発表!

大規模な経済圏を牛耳る楽天ポイントは、経済圏の住人から厚い支持を得ているようだ(J.D. パワー ジャパン調べ)

 4位は657ポイントを獲得した「Pontaポイント」だった。au PAY カード、auサービスに加え、全国のPonta提携社で貯めたり使ったりすることができる共通ポイントだ。貯まったポイントは、auご利用料金への充当やショッピングで利用可能。

 第3位は660ポイントを獲得した「Tポイント」だった。4位とは3ポイントという僅差。Tポイントは、キャリアではソフトバンクと連携している。

 続く第2位は、685ポイントを獲得した「dポイント」。ドコモでスマホや携帯電話を購入する際や、その利用料金はもちろん、ファストフード店やコンビニなど街の連携店舗で利用可能。

 そして、栄えある第1位は「楽天ポイント」。2位を50ポイントも引き離す735ポイントを獲得し、まさに一人勝ちと言えるレベルでの圧勝となった。「ポイントの貯めやすさ」、「ポイント確認のしやすさ」、「ポイントの使いやすさ」、「ホームページ/カスタマーサポート」の全4ファクターで最高評価だった。

 現状の共通ポイントサービスでは、楽天ポイントが断トツの顧客満足度を誇っていることが改めて明らかとなったが、もし今回は調査対象外であった「PayPayボーナス」がこのレースに参加していたとしたら、ランキング結果はどうなっていたのだろうか?かなり気になるところだ。

出典元:初の調査実施、楽天ポイントが総合満足度第 1 位【J.D. パワー ジャパン

2021年「共通ポイント」満足度調査、3位Tポイント、2位dポイント、ほぼ一人勝ち状態の1位は?のページです。オトナライフは、【マネーdポイントPontaポイントQRコード決済Tポイントキャッシュレスランキング楽天ポイント】の最新ニュースをいち早くお届けします。