埼玉県の「住み続けたい街」ランキング、3位秩父市、2位比企郡滑川町、1位に輝いた街は?

自然豊かな第2位と、首都圏へのアクセスが便利な第1位

(Image:picture cells / Shutterstock.com)

第5位は「羽生市」、第4位は「さいたま市大宮区」だった

 続いて第2位は「比企郡滑川町(ひきぐんなめがわまち)」だった。偏差値は69.1で、 「住みここち(自治体)ランキング」の「物価・家賃」因子では、4位の評価を得ている。滑川町は、埼玉県のほぼ中央部に位置し、町の60%がなだらかな丘陵地。町の中央には滑川が流れ、滑川を境に北部は農業地帯、南部は住宅と工業地帯が広がる。町が行う「里づくり事業」では、様々な農業体験やイベントが開催されるなど、豊かな自然とともに生活する喜びを感じることができる街だ。

 そして栄光の第1位に輝いたのは、「さいたま市浦和区」だった。偏差値は71.6と唯一の70台を叩き出すダントツっぷり。「街の幸福度(自治体)ランキング」では3位に、「誇りがある自治体ランキング」では1位にランクインしていた。

 埼玉県さいたま市南部に位置し、埼玉県庁やさいたま市役所などの行政機関が集積する県の心臓部とも言える街だ。企業集積拠点であるテクノシティ浦和があり、大小様々な企業の本社も置かれている。また、浦和区内にあるJR北浦和駅や浦和駅からは、東京駅まで乗り換えなしで40分弱と、首都圏へのアクセスが良い点も住みやすさに繋がっているだろう。

 2021年の埼玉県の住み続けたい 自治体ランキングは以上のような結果となった。移住などを検討している人はぜひ、実際に住んでいる人の声が反映されたこのランキングを参考にしてみては?

出典元:住み続けたい街 自治体ランキング <埼玉県版>【いい部屋ネット

※サムネイル画像(Image:picture cells / Shutterstock.com)

埼玉県の「住み続けたい街」ランキング、3位秩父市、2位比企郡滑川町、1位に輝いた街は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング住みたい街埼玉県】の最新ニュースをいち早くお届けします。