1年以内に利用したファストフード店は? 3位「ミスド」2位は夕食利用も多い「ケンタ」圧倒的1位は?

ごはんどき以外にも、小腹がすいたとき、ちょっと甘いものが食べたくなったとき。気軽に立ち寄れるファストフード店。あなたはいつ、どんなときに利用するだろうか。今回、マイボイスコム株式会社によるインターネット調査の結果から、ファストフード店の利用状況から、食に求めるもの、いつ利用するか、世代による好みまで、想像以上にさまざまな違いが見えてきた。

ファストフードはいつ食べる? ケンタッキーは他チェーンに比べて夕食利用が高め

(マイボイスコム調べ)

 ファストフード店を利用するタイミングは、「昼食」が6割強を占める。仕事をしている人にとっては、限られたお昼休みのなか、あれこれ迷わずにすむセットメニューが充実しており、注文したらサッと出てくる、まさに“ファストフード”の恩恵がありがたいタイミングだ。

 続くのは「テイクアウトの利用」「小腹がすいた時」「夕食」で、それぞれ2割弱だ。しかし、これまでの調査と比べ「夕食」で利用するという人も増加傾向にある。確かに筆者も週の後半など自炊するのがおっくうになったときには吸い込まれるようにファストフード店へ行ってしまう。最近はそういった夜利用を見越した、家族向けとみられる大人数用の夜限定メニューがあるチェーン店もある。

直近1年で利用したファストフード店、1位はやっぱりあのハンバーガーチェーン!

(Image:Evtushkova Olga / Shutterstock.com)

「ケンタ」、「ケンチキ」と東西での名称が分かれるケンタッキーフライドチキンが2位にランクイン。筆者も昼食時はハンバーガー系で、夕食時は確かにチキン系を頼む傾向にあるかも

 そんなファストフード店の中で「直近1年以内に利用したファストフード店」を尋ねる設問の結果をご紹介したい。5位となったのは「ロッテリア」で8.2%。続く4位にも同じくハンバーガーチェーンの「モスバーガー」が31.4%となっている。

 そして3位にはトップ5唯一のスイーツ系「ミスタードーナツ」が選ばれた。36.5%の回答者が1年以内に利用したといい、食事というよりも少し小腹を満たす休憩がてら立ち寄りやすいのもメリットと言えそうだ。

 2位は44.5%「ケンタッキーフライドチキン」がランクイン。ハンバーガーチェーンとはまた違った、フライドチキンを主軸としていることも他にはないポジションのファストフード店として人気となっているのかもしれない。

 そして1位はやはりというか「マクドナルド」。73.5%と、ほぼ4人に3人が1年以内に利用していることが判明。2位以下を大きく引き離しての圧勝劇となった。やはり世界的なハンバーガーチェーンは多くの人に愛されているのだ。

 マクドナルドが断トツながら、4位モスバーガーと5位ロッテリアの間にも大きな差があることがわかる。ファストフード店は「マック1強」もしくは「トップ4」が強いようだ。また近年減少傾向のロッテリアの後ろには、増加傾向の「バーガーキング」の姿も見えている。このままいけば次回調査でバーガーキングが逆転していてもおかしくないレベルだ。

 今後バーガーキングは晴れてトップ5入りを果たし、上位を脅かす存在となれるだろうか。…そのためにはマックという絶対王者に立ち向かう必要もあるのだが。これからのファストフード業界の勢力図にも注目していきたい。

出典元:ファストフードの利用に関するアンケート調査(第10回)【マイボイスコム

1年以内に利用したファストフード店は? 3位「ミスド」2位は夕食利用も多い「ケンタ」圧倒的1位は?のページです。オトナライフは、【グルメケンタッキーフライドチキンハンバーガーファストフードマクドナルドミスタードーナツモスバーガー】の最新ニュースをいち早くお届けします。