【Android】スクリーンショットを撮影する方法! 画像の保存先は?

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法を知っているだろうか。スクリーンショット(スクショ)機能を利用すれば、簡単に画面写真を撮影できる。そこで今回は、Androidスマホでスクリーンショット(スクショ)を撮影する方法について解説していく。

【Android】スクリーンショットを撮影する方法

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)機能を利用すれば、簡単に画面写真を撮影できる。そこでここでは、Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法について紹介していく。スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法は、Androidスマホのバージョンなどによって、やり方が異なる場合がある。よって、自分のAndroidスマホのバージョンに合った方法で撮影するようにしよう。

【方法①】電源ボタンと音量ボタンを同時に長押しする

(Image:Framesira / Shutterstock.com)

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法①は、電源ボタンと音量ボタンを同時に長押しすることだ。音量ボタンは、音量を下げる方のボタンになる。ただし、電源ボタンと音量ボタンを同時に押さないとスクリーンショット(スクショ)は撮影できないので注意するようにしよう。この撮影方法は、バージョン4.0以降のAndroidスマホであれば撮影できる。

【方法②】電源ボタンを数秒間押して「画像の保存」または「スクリーンショット」をタップする

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法②は、電源ボタンを数秒間押して「画像の保存」または「スクリーンショット」をタップすることだ。

先ほどの電源ボタンと音量ボタンを同時に長押しする方法だと、両手を使わないと撮影できない。しかし、電源ボタンを数秒間押して、Androidスマホの画面上に表示されたメニューの中から「画像の保存」もしくは「スクリーンショット」をタップすれば、片手で撮影することも可能だ。

この電源ボタンを数秒間押して撮影する方法は、バージョン9.0以降のAndroidスマホであれば撮影できる。ただし、バージョン11以降のAndroidスマホの場合は、電源ボタンを数秒間押して撮影することはできないので注意するようにしよう。

【方法③】アプリ切り替え画面の「スクリーンショット」ボタンをタップする

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法③は、アプリ切り替え画面の「スクリーンショット」ボタンをタップすることだ。

アプリ切り替え画面とは、タスク画面のことになる。タスク画面を表示させることで、スクリーンショットボタンが押せるようになる。この方法であれば、電源ボタンと音量ボタンを同時に長押ししたり、電源ボタンを数秒間押したりしなくても、すぐにスクリーンショット(スクショ)を撮影できる。そして、タスク画面を表示させるためには、Androidスマホ画面下部から上部に指でスワイプする。そうすると、タスク画面が表示されるので、「スクリーンショットボタン」をタップする。そうすれば、スクリーンショット(スクショ)を撮影できる。

しかし、Androidスマホの設定によっては、スクリーンショットボタンが表示されずに撮影できない場合がある。スクリーンショットボタンが表示されずに撮影できない場合は、Androidスマホの設定を変更しよう。Androidスマホの設定を変更する方法は、Androidスマホの「設定アプリ」→「システム」→「ジェスチャー」→「システムナビゲーション」をタップする。そうすると、ホーム画面やタスク画面に移動する際のジェスチャーを設定できる画面が表示されるので、「ジェスチャーナビゲーション」にチェックを入れる。これで、スクリーンショットボタンが表示されるようになり、電源ボタンを押すことなくすぐに撮影できる。

【Android】スクリーンショット画像の保存先は?

(Image:Framesira / Shutterstock.com)

Androidスマホで、電源ボタンを押す・スクリーンショットボタンを押す方法を利用して、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法について紹介した。しかし、Androidスマホで撮影したスクリーンショット(スクショ)画像の保存先はどこなのだろうか。

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影すると、画像の保存先はAndroidスマホ本体にある内部ストレージになっている。保存先である内部ストレージには、「Pictures」もしくは「DCIM」というフォルダがあり、フォルダ内の「Screenshots」フォルダにスクリーンショット(スクショ)画像が保存されるようになっている。よって、Androidスマホにある「Pictures」もしくは「DCIM」というフォルダが画像の保存先になるということだ。保存先を確認したら、撮影したスクリーンショット(スクショ)画像を確認してみよう。

Androidスマホで撮影したスクリーンショット(スクショ)画像の確認方法は、Androidスマホ画面にある「ギャラリー」もしくは「アルバム」をタップする。次に、「スクリーンショット」をタップすれば、画像を確認できる。また、ファイルアプリからもスクリーンショット(スクショ)画像を確認できる。ファイルアプリからスクリーンショット(スクショ)画像を確認する方法は、「ファイルアプリ」を起動して、「画像」→「Screenshots」をタップする。そうすれば、スクリーンショット(スクショ)画像を確認できる。

【Android】スクリーンショットが撮影できない時に考えられる原因は?

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)が撮影できない場合もある。そこでここでは、Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)が撮影できない時に考えられる原因について解説していく。

【原因①】動画配信サービスのコンテンツは禁止されている

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)が撮影できない時に考えられる原因①は、動画配信サービスの撮影は禁止されているためだ。Amazonプライム・Netflixなどの動画配信サービスでは、スクリーンショット(スクショ)撮影が禁止されている。そのため、スクリーンショット(スクショ)撮影しようとしても、撮影できないように設定されているため暗転した画像しか撮影できない。

【原因②】ストレージの空き容量が不足している

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)が撮影できない時に考えられる原因②は、ストレージの空き容量が不足しているためだ。Androidスマホ本体のストレージに空きがない場合は、スクリーンショット(スクショ)撮影しても画像が保存できない。よって、不要なアプリや画像・動画を削除して、容量を増やすようにしよう。

【Android】スクリーンショット撮影をより便利にする3つのコツ

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する際に、より便利にする3つのコツについて解説していく。

【コツ①】Googleアシスタントを利用する

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する際に、より便利にするコツ①は、Googleアシスタントを利用することだ。

Googleアシスタントを利用すれば、電源ボタンと音量ボタンを同時に長押しして撮影しなくても、声をかけるだけでスクリーンショット(スクショ)が撮影ができる。Googleアシスタントを利用して、スクリーンショット(スクショ)を撮影する方法は、「ホームボタン」を長押しするか、「OK、Google」と声をかける。そうすれば、Googleアシスタントが起動するので、「スクリーンショットを撮影して」と声をかける。

ここで、「スクショ」と短縮した言い方をすると、スクリーンショット(スクショ)を認識できず撮影できないので、注意するようにしよう。そして、Googleアシスタントを利用して、スクリーンショット(スクショ)を撮影すると、画像の共有画面が表示されるので、LINEやInstagramなど「共有したいアプリ」を選択する。

スクリーンショット(スクショ)画像を共有しない場合は、「フォト」を選択する。そうすれば、Googleフォトにスクリーンショット(スクショ)画像が保存される。ただし、Googleフォトに保存されたスクリーンショット(スクショ)画像は、Androidスマホ本体には保存されないので注意するようにしよう。

【コツ②】スマホ画面を録画する

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する際に、より便利にするコツ②は、スマホ画面を録画することだ。

スクリーンショット(スクショ)を撮影すると、画像としてAndroidスマホ画面が保存される。しかし、画面を動画として録画することで、スクリーンショット(スクショ)と同じようにAndroidスマホ画面を保存できるのだ。そして、Androidスマホのバージョン11以降であれば、画面録画できる「スクリーンレコード」が標準搭載されているため、すぐにAndroidスマホの画面録画ができる。

スクリーンレコードを使って、Androidスマホの画面を録画する方法は、Androidスマホ画面上部から下部に指でスワイプする。そうすると、クイックパネルが出てくるので、さらにクイックパネルの下部をスワイプする。次に、「ペンマーク」をタップし、編集画面を表示させたら、画面を下にスクロールして「スクリーンレコード」を長押しする。そして、長押ししたままドラッグしてクイックパネルに追加する。

クイックパネルに、スクリーンレコードを追加したら、画面をいったん閉じる。そして、もう一度Androidスマホ画面上部から下部に指でスワイプして、クイックパネルを表示させて、「スクリーンレコード」をタップする。そうすると、「録画を開始しますか?」というメッセージが表示されるので「開始」をタップする。そうすれば、Androidスマホ画面を録画できる。録画を停止したい場合は、クイックパネルから「タップして停止」をタップすれば停止できる。また、スクリーンレコードが標準搭載されていないAndroidスマホであれば、画面録画できるアプリをインストールすることで録画できるようになっている。

画面録画できるアプリとは、「AZスクリーンレコーダー」というアプリだ。「AZスクリーンレコーダー」アプリは、Google Playストアからインストールできる。まずは、「AZスクリーンレコーダー」アプリをAndroidスマホにインストールしよう。「AZスクリーンレコーダー」アプリをAndroidスマホにインストールしたら、アプリを起動する。そうすると、「AZ Screen Recorderで録画やキャストを開始しますか?」というメッセージが表示されるので、「今すぐ開始」をタップする。そうすれば、画面録画が開始される。録画を停止したい場合は、Androidスマホ画面上部から下部に指でスワイプし、「停止」をタップする。

【コツ③】「画面メモ」アプリを利用する

Androidスマホで、スクリーンショット(スクショ)を撮影する際に、より便利にするコツ③は、「画面メモ」アプリを利用することだ。スクリーンショット(スクショ)を撮影した場合は、画面上の範囲内しか撮影することができない。そのため、スマホ画面に収まらないWebページなどは、スクリーンショット(スクショ)だけではすべて撮影できない。そんなときに便利なのが、「画面メモ」アプリだ。「画面メモ」アプリを利用すれば、Webページを丸ごと全部保存できる。

「画面メモ」アプリは、Google Playストアからインストールできる。まずは、「画面メモ」アプリをAndroidスマホにインストールしよう。「画面メモ」アプリをAndroidスマホにインストールしたら、Google Chromeで保存したい「WEBページ」を開いて、「・・・」→「共有」をタップする。そして、アプリの一覧の中から「画面メモ」アプリを選択する。そうすると、「この画面をメモに保存しますか?」というメッセージが表示されるので、「OK」をタップする。そうすれば、Webページが丸ごと全部保存される。保存したWebページを確認するには、「画面メモ」アプリを起動しよう。保存したWebページがメモ一覧で表示されており、内容を確認できる。また、メモしたWebページからリンク先に飛ぶことも可能になっている。

※サムネイル画像(Image:Framesira / Shutterstock.com)

【Android】スクリーンショットを撮影する方法! 画像の保存先は?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidスクリーンショット】の最新ニュースをいち早くお届けします。