VTuberオーディション情報まとめ 人気VTuberになりたい人必見!【2021年10月】

トップクラスになると、週に300万円以上ものスパチャを稼ぎ出している「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いだろう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しい。やはりVTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道だろう。そこでここでは、2021年10月18日現在で開催されているVTuberオーディションをまとめてみたぞ。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

トップクラスになると年間1億円以上も稼いでいる「VTuber(バーチャルYouTuber)」。VTuberとは、生身のYouTuberと違い基本的に二次元(3Dモデリング)イラストをキャラクター(アバター)として使っているYouTuberのことだ。容姿ではなくキャラクターの面白さで勝負できることもあり“自分も人気のVTuberになりたい!”と思う若者が増えるのも当然のことだろう。

だが、VTuberとして活動している人はすでに1万人を超えており、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではない。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは200人もいないのだ。

そんな厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界がある。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることだろう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要がある。そこで今回は、2021年10月18日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介しよう。

ホロライブプロダクション(hololive)

(Image:hololive.tv)

■募集期間:常設
■性別:女性
■応募条件:1年間以上継続的に配信が可能な方/週3回以上配信が可能な方/ゲーム、歌、イラストなどの配信実績がある方/18歳以上
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社カバーが運営する、VTuber事務所最大手の「ホロライブ」は、女性限定で随時VTuberのオーディションを実施している。応募するにはゲーム、歌、イラスト描きなどの配信実績が必要となる。とくに個人で活動している人は応募してみるといいだろう。

ホロスターズ(HOLOSTARS)

(Image:holostars.tv)

■募集期間:常設
■性別:男性
■応募条件:1年間以上継続的に配信が可能な方/週3回以上配信が可能な方/ゲーム、歌、イラストなどの配信実績がある方/18歳以上
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社カバーが運営する「ホロスターズ」は男性VTuberの事務所で、随時VTuberタレントを募集中だ。「ホロライブ」と同じく、過去の実績が必要となっている。現在個人で活動しており、大きな事務所に所属したいと考えている人は狙ってみよう。

あおぎり高校

(Image:aogiri-hs.com)

■募集期間:常設
■性別:不問
■応募条件:YouTubeやニコニコ生放送などで配信経験がある方/YouTubeで動画やライブ配信を見るのが大好きな方/1年以上継続的に配信が可能な方 週4回以上の配信が可能な方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社クリエイトリングが運営するVTuberグループ「あおぎり高校」は、常にVTuberタレントを募集中。現在活動しているVTuberは6人と少なめながら、そのうち3名はデビュー半年でぐんぐん伸びている。いきなり最大手に行くよりはチャンスがあるかもしれない。

MUSUBIME△(むすびめ)

(Image:musubime.me)

■募集期間:常設
※予告なく受付を停止する場合あり
■性別:不問
■応募条件:仕事として責任を持ってできる方/コミュニケーション力が高い方/チームワークがあり、ルールを守れる方/週に3日以上の活動スケジュールを確保できる方(MUSUBIME△研修生として応募される方は週5日以上)/1年間以上継続的に活動が可能な方 ネットでの活動実績があり、以下いずれか1つの経験がある方(YouTubeチャンネル登録者数1千人以上・ニコニコ動画コミュ登録者数1千人以上・ツイッターフォロワー数1千人以上の他動画・配信アプリ・SNSアカウントでフォロワー数1千人以上)/過去1年間でMUSUBIME△オーディションを受験していない方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

さまざまなジャンルのクリエイターが集まって運営されている「MUSUBIME△」。1期生が2020年12月にデビューしたばかりという、新しいVTuber事務所である。事務所とともに成長していきたい、あるいは大手事務所は競争が激しそう、と考えている人にはおすすめ。

“クリエイターのニーズに応え、自身のコンテンツの魅力を最大限伸ばしていけるようにサポートしたい”と理念を掲げており、それに共感できる人はこの事務所に応募してみよう。

V-LIVER(ブイライバー)オーディション

(Image:jp.17.live)

■応募期間:応募中
※アバター枠が埋まるまで
■性別:不問
■応募条件:キャラクターおよび制作者のご意向を大切にしてご活動いただける方/配信に必要な機材をご自身でご用意できる方/17LIVEでV-LIVERとしてご活動いただける方
■特設サイトはこちら

ライブ配信アプリ「17LIVE」が「東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)」と共同で開催しているのが「V-LIVERオーディション」だ。オーディションサイト内に掲げられているアバターの中で、自分が演じたいアバターを選択して応募できる。

このアバターはTCAの在校生や卒業生が作成したもので、あくまでも「17LIVE」アプリ内でのライブ配信活動になる。一次選考は応募フォーム、二次選考は通話面接となっている。

VASE(ヴェイス)「VASE専属男女アイドルVTuberオーディション」

(Image:formok.com)

■応募期間:応募中
■性別:不問
■応募条件:VTuberとして叶えたい夢がある方/心身ともに健康な方/歌が好きな方/ゲームが得意な方/挨拶がきちんとできる方/配信経験がある方で、18歳~28歳までの男女
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

「VASE」は音楽事務所が親会社となって2020年5月に始動したばかりのVTuber事務所。女性VTuberと男性VTuber、さらには「松戸コンテンツ事業者連絡協議会×VASE」のタレントを募集している。

現在は男性4人、女性7人の11人がVTuberとして活動しているが、松戸市のVTuberは、新たに「18歳~30歳の女性で千葉県松戸市に縁があること、週4日以上の継続的な活動や配信を行えること」という条件が入ってくるので注意したい。

WACTORプロダクション(ワクタープロダクション)「WACTOR Vtuber Audition[3期生・3grade]」

(Image:wactor.tech)

■応募期間:2021年8月5日~
■性別:女性
■応募条件:一年以上活動が継続できる満18歳/国籍や住所は問いません/「外国語が話せること」は評価されますので、ぜひ積極的にアピールしてください/中国語、英語、スペイン語は特に歓迎いたします/「日本語が話せること」は必須ではありません
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

現在「WACTOR」は日本、中国で活動しており、さらにスペイン語圏への進出を考えているVTuberプロダクション。

現在は3期生のVTuberを募集中で、中国の大手動画配信サイト「bilibili(ビリビリ)」とも契約しているため、中国での活動が中心となっている。グローバルな活動をしたいと考えている人にとってはおすすめの事務所となる。

VOICE+ORE(ぼいそーれ)「第3回オーディション」

(Image:voice-ore.com)

■応募期間:2021年9月18日~
※規定人数の採用が決まりしだい終了
■性別:女性
■応募条件:声優になるために明確な目標や意志をもっている/ストリーマー活動を通して自身のキャリアを成長させる具体的な目標や意志がある/週4回以上の配信またはそれに準ずる配信時間の確保が可能である/心身ともに健康である/活動を楽しめる 法令や規約を理解し遵守できる/都内オフィスに来られる
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

「ぼいそーれ」は3回目となるオーディションを開催している。一次選考はは書類審査、二次選考は実技審査が都内オフィスで実施される。活動人数はまだ少ないが、ここから「スターダムにのし上がる」という目標を掲げている。これから大きくなる可能性を秘めた事務所と“一緒に成長していきたい”という気概のある人は応募してみよう。

VTuberオーディション情報まとめ 人気VTuberになりたい人必見!【2021年10月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberVTuberオーディション】の最新ニュースをいち早くお届けします。