スタバの「LINEスターバックスオーダー&ペイ」で実際に注文したら超便利だった!

自分好みのカスタマイズができることで人気の「スターバックス(以下スタバ)」。2019年6月から公式アプリでモバイルオーダー(スマホでの事前注文)でスマートに注文できるようになっていたが、2021年10月21日からは、LINEでも同じことができるようになった。喫煙者でバリスタとの注文のやり取りが面倒な筆者は、正直言ってスタバ嫌いなのだが、LINEから細かいカスタマズができ、支払いにLINE Payが利用できるそうなので、さっそく、実際に利用してみることにしたぞ!

スタバ嫌いのおじさんがLINEモバイルオーダーを利用したワケ

スタバでは、2019年6月からスマホの公式アプリで「モバイルオーダー&ペイ」を提供しており、行列に並ばなくてもスマートに事前注文できるようになっているのはご存じだろうか?

その「モバイルオーダー&ペイ」をLINEでもできるように、2021年10月21日から「LINE Starbucks Order & Pay(LINEスターバックスオーダー&ペイ)」が、千葉県を中心に約100店舗において開始された。

このLINEスターバックスオーダー&ペイは、スタバのLINE公式アカウントから事前注文でき、LINE Payを利用した「LINEスターバックスカード」で決済できるのが特徴だ。

実は、筆者は喫煙者なのでスターバックスはほとんど利用したことがない。カップサイズがS・M・Lではないし、とくにバリスタとの細かい注文のやり取りが面倒くさいのだ。しかし、このLINEスターバックスオーダー&ペイなら、事前にLINEで細かいカスタマズができ、支払いにLINE Payが利用できるとのことなので、実際に利用してみることにしたのである。

スタバでは以前から公式アプリでモバイルオーダー&ペイが利用できて便利だったが、10月21日からはLINEでも同じような事前注文ができるようになった

まずはLINEでモバイルオーダーの設定をしよう!

それではさっそくLINEスターバックスオーダー&ペイを利用する方法を紹介しよう。まず、LINEを開いてスタバ公式アカウントと友だちになり「モバイルオーオーダー」をタップする。

次に「LINE Starbaucks Cradを発行して始める」をタップして、「My Starbucks会員」に新規登録してログインする。筆者はすでに公式アプリで登録を済ませていたので、そのままスタバのIDとパスワードでログインした。

続いて支払い元になる「LINE Starbucks Card」に、入金額を指定して「LINE Pay」にチャージしよう。このとき、チャージ元になる「Visa LINE Pay クレジットカード」か「LINE Pay残高」を選択することができる。

これで、LINEスターバックスオーダー&ペイを利用する準備が完了した。ちなみに、スタバ公式アプリではクレカとLINE Starbucks Cardの両方が決済に利用できるようになっている。

まず、LINEアプリで公式アカウントを検索して「追加」を押す(左写真)。次に「モバイルオーオーダー」をタップしよう(右写真)

「トークへのメッセッージ送信」などを許可しよう(左写真)。次に「LINE Starbaucks Cradを発行して始める」をタップする(右写真)

規約を読んで「新規発行」をタップしたら(左写真)、「My Starbucks会員」に新規登録してログインする。筆者はすでに公式アプリで登録を済ませていたのでそのままログインした(右写真)

「LINE Starbucks Card」に「LINE Pay」で入金しよう(左写真)。金額を指定して「次へ」をタップしたら(右上写真)、チャージ&ペイで支払うクレカ等を指定する(右下写真)

スタバの「LINEスターバックスオーダー&ペイ」で実際に注文したら超便利だった!のページです。オトナライフは、【グルメLINEスターバックスオーダー&ペイスターバックス】の最新ニュースをいち早くお届けします。