スタバの「LINEスターバックスオーダー&ペイ」で実際に注文したら超便利だった!

実際にLINEスターバックスオーダー&ペイで注文してみる!

それでは実際にLINEスターバックスオーダー&ペイで事前注文してみよう。まず、LINEのスタバ公式アカウントを開き「モバイルオーダー」をタップ。次に「近くのお店でオーダーする」を押す。

実は、10月22日時点で東京都内では2店しか対応していないので、今回は「アトレ四谷店」を選択したが、年内には全国のお店で対応される予定だ。次に、「持ち帰り(TO GO)」か「店内」かを選択して、ニックネームを指定しよう。受け取りはこのニックネームでやり取りすることになる。

続いて、注文するドリンク(フード)を選択する。最初にホットかアイス、カップのサイズを選択したら「カスタマイズ」をタップしよう。ここで細かいカスタマイズを指定できるのが、面倒くさがりのおじさんにはありがたい。最後に値段や内容を確認して「決定する」をタップすれば、「注文を承りました」と表示されてオーダーは完了する。

数分後にプッシュ通知で「ご注文商品のご用意ができました」と表示されるので、実店舗で「MOBILE ORDER&PAY」というポップのあるカウンターで商品を受け取ろう。袋やカップにニックネームが表示されているのを確認したら、スマホの「注文を承りました」画面をバリスタに見せて受け取ればOKである。

実際に注文するには、まずLINEのスタバ公式アカウントを開き、「モバイルオーダー」をタップ(左写真)。「近くのお店でオーダーする」を押す(右写真)

都内ではまだ2店しか対応していないので、今回は「アトレ四谷店」を選択(左写真)。このとき必ず受取時間を確認しよう。続いて持ち帰り(TO GO)か店内かを選択して、ニックネームを指定する(右写真)

オーダーしたいドリンク(フード)を選択する(左写真)。ホットかアイス、カップのサイズを選択したら「カスタマイズ」をタップしよう(右写真)

カスタマイズではクリームやシロップ等を選択して「決定」を押す(左写真)。最後に値段や内容を確認して「~決定する」をタップすればOKだ(右写真)

「注文を承りました」と表示されればオーダーは完了である(左写真)。数分後にプッシュ通知で「ご注文商品のご用意ができました」と表示される(右写真)

店舗では「MOBILE ORDER&PAY」のポップがあるカウンターに商品が置かれている。袋やカップにはニックネームが表示されいるので間違いないか確認したら、スマホの「注文を承りました」画面をバリスタに見せて受け取ればいい

スタバ嫌いのおじさんもこれなら注文しやすい!

喫煙者の筆者は長年スタバを避けてきたが、現在ではどこのカフェも禁煙が当たり前だし、LINEから簡単に事前注文できるLINEスターバックスオーダー&ペイなら、面倒くさいカスタマイズも確実にできる。しかも、初めてでも拍子抜けするほどスムーズに注文できたのだ。ということで、筆者は「これならスタバも悪くないかも……」と思い始めている。

ただし、受け取り時間を指定できるわけではないので、必ず店舗を選択するときに「受け取り時間」が何分なのか確認しておく必要がある。もし、約3~5分とあれば、本当に数分でできてしまうので、この場合は店舗に着いてからのオーダーでも十分だろう。

●スターバックスコーヒージャパン(公式)は→こちら

スタバの「LINEスターバックスオーダー&ペイ」で実際に注文したら超便利だった!のページです。オトナライフは、【グルメLINEスターバックスオーダー&ペイスターバックス】の最新ニュースをいち早くお届けします。