【Instagram】「アーカイブ」した投稿を元に戻す方法!

インスタのアーカイブ機能とは、投稿内容を保存し、周りから見られないように非表示にすることだ。そして、インスタでアーカイブした投稿は元に戻すこともできるようになっている。そこで今回は、インスタのアーカイブを元に戻す方法について解説していく。

【インスタ】「アーカイブ」を元に戻す方法【フィード投稿の場合】

(Image:Primakov / Shutterstock.com)

インスタのアーカイブ機能とは、投稿内容を保存し、周りから見られないように非表示にすることだ。しかし、一度インスタの投稿をアーカイブしてから、やっぱりプロフィールに表示したいと思うこともあるだろう。そこでここでは、インスタのアーカイブを元に戻す方法について解説していく。

【手順①】プロフィールから投稿のアーカイブ一覧を表示する

インスタのアーカイブを元に戻す方法①は、プロフィールから投稿のアーカイブ一覧を表示することだ。

プロフィールから投稿のアーカイブ一覧を表示させる方法は、インスタを開いて画面右上にある「メニューボタン」→「アーカイブ」をタップする。そうすれば、アーカイブした投稿が一覧で表示される

【手順②】アーカイブを解除したい投稿をタップする

インスタのアーカイブを元に戻す方法②は、アーカイブを解除したい投稿をタップすることだ。投稿のアーカイブ一覧が表示されたら、その中から「アーカイブを解除したい投稿」をタップする。

【手順③】右上のメニューボタンから「プロフィールに表示」をタップする

インスタのアーカイブを元に戻す方法③は、右上のメニューボタンから「プロフィールに表示」をタップすることだ。

「アーカイブを解除したい投稿」をタップしたら、画面右上にある「メニューボタン」→「プロフィールに表示」をタップする

【手順④】投稿が元の場所に戻る

インスタのアーカイブを元に戻す方法④は、投稿が元の場所に戻ることだ。「プロフィールに表示」をタップすると、インスタのプロフィールページに選択した投稿が表示されるようになる。他にもアーカイブした投稿を元に戻す場合は、同じようにメニューボタンからプロフィールに表示をタップすれば、元に戻すことができる。

【インスタ】「アーカイブ」を元に戻す方法【ストーリーズの場合】

先ほどは、インスタでアーカイブしたフィード投稿を元に戻す方法について紹介した。そしてここからは、インスタでアーカイブしたストーリーズを元に戻す方法について紹介していく。インスタでアーカイブしたストーリーズを元に戻したい場合、自動的にアーカイブに保存されることと、24時間経過すると自動的に消えてしまうという条件があるため、プロフィールに戻すということは基本的にはできない。しかし、フィード投稿としてシェアする・ストーリーズで再びシェアする・ストーリーズのアーカイブを再活用する、この3つの方法を利用すれば元に戻すことができる。それぞれの方法を紹介していくので、参考にして欲しい。

【方法①】フィード投稿としてシェアする

インスタでアーカイブしたストーリーズを元に戻す方法①は、フィード投稿としてシェアすることだ。過去に投稿したインスタのストーリーズを利用して、フィード投稿として新たにシェアすることで多くの人に見てもらうことができる。インスタのストーリーズをフィード投稿としてシェアする方法は、インスタを開いて画面右上にある「メニューボタン」→「アーカイブ」をタップする。そうすれば、アーカイブした投稿が一覧で表示される。

アーカイブの一覧が表示されたら、画面上部にある「投稿アーカイブ」をタップする。そうすると、メニュー画面が表示されるので、「ストーリーズアーカイブ」を選択する

「ストーリーズアーカイブ」を選択すると、アーカイブしたストーリーズの一覧が表示されるので、フィード投稿したい「ストーリーズ」を選択する。そして、画面右下にある「その他」をタップすると、メニュー画面が表示されるので「投稿としてシェア」をタップする。そうすると、編集画面が出てくるので「キャプション」を入力し、画面右上にある「チェックマーク」をタップする。そうすれば、フィード投稿としてシェアできる。

【方法②】ストーリーズで再びシェアする

インスタでアーカイブしたストーリーズを元に戻す方法②は、ストーリーズで再びシェアすることだ。ストーリーズは、基本的に24時間経過すると自動的にプロフィール画面から消えてしまう。そして、投稿したストーリーズはアーカイブに自動保存されるようになっている。そこで、ストーリーズとして再びシェアすることで、プロフィール画面に表示できる。ただし、ストーリーズで再びシェアした場合は、過去のストーリーズを再度投稿したということが、一目で分かるようになっている。

ストーリーズで再びシェアする方法は、インスタを開いて画面右上にある「メニューボタン」→「アーカイブ」をタップする。そうすれば、アーカイブした投稿が一覧で表示される。アーカイブの一覧が表示されたら、画面上部にある「投稿アーカイブ」をタップする。そうすると、メニュー画面が表示されるので、「ストーリーズアーカイブ」を選択する。「ストーリーズアーカイブ」を選択すると、アーカイブしたストーリーズの一覧が表示されるので、再びシェアしたい「ストーリーズ」を選択する。そして、画面右下にある「シェア」をタップして、ストーリーズを編集する。

ストーリーズを編集したら、画面右下にある「→」をタップする

「シェア」をタップする。そうすれば、ストーリーズで再びシェアできる

【方法③】ストーリ―ズのアーカイブを再活用する

インスタでアーカイブしたストーリーズを元に戻す方法③は、ストーリ―ズのアーカイブを再活用することだ。具体的には、ハイライト機能を利用することでストーリーズを公開することができるものだ。ハイライト機能とは、24時間経過したあとでもストーリーズをプロフィール画面に表示できる機能のことである。

このハイライト機能を利用してストーリーズを公開する方法は、インスタを開いて画面右上にある「メニューボタン」→「アーカイブ」をタップする。そして、「投稿アーカイブ」をタップして、「ストーリーズアーカイブ」を選択する。そして、画面右上にある「・・・」→「ハイライトを作成」をタップする。そうすると、ストーリーズの一覧が表示されるので、プロフィールに公開したい「ストーリーズ」を選択する。ストーリーズは、複数選択できるので、公開したいストーリーズを選択しよう。

ストーリーズを選択したら、「次へ」をタップする。次の画面で「ハイライトのタイトル」を入力し、「カバー写真」を選択したら、「追加」をタップする。そうすれば、プロフィール画面にハイライトが追加される。

【インスタ】「アーカイブ」を元に戻す時の注意点

ここまでは、アーカイブを元に戻す方法について紹介した。しかし、アーカイブを元に戻す時に注意しなければならないことがある。そこでここでは、インスタのアーカイブを元に戻す時の注意点について解説していく。

・フォロワーのタイムラインに再表示される可能性がある

インスタのアーカイブを元に戻す時の注意点とは、フォロワーのタイムラインに再表示される可能性があることだ。インスタの投稿をプロフィール画面に再表示させたいと思って、アーカイブに保存してからすぐに元に戻した場合は、フォロワーのタイムラインに再表示されてしまう。よって、フォロワーのタイムラインに再表示させたくない場合は、1時間以上経過してからにしよう。そうすれば、フォロワーのタイムラインに再表示されることはない。

・タグ付けされた投稿の場合相手にプッシュ通知が届く

インスタのアーカイブを元に戻す時の注意点とは、タグ付けされた投稿の場合相手にプッシュ通知が届くことだ。通常のフィード投稿をアーカイブから元に戻した場合は、通知が届くことはない。しかし、タグ付けされた投稿の場合は、アーカイブから元に戻すことで相手に通知が届いてしまうのだ。通知が届くと、アーカイブしたあとに投稿を元に戻したということがすぐに分かってしまう。そして、通知が届くことで相手に不快な思いをさせる可能性が高くなってしまうのだ。よって、そういった通知が届くことを避けるためにも、元に戻す場合は通知が届かないタグ付けされていない投稿にしよう。そうすれば、通知によるトラブルは避けられる。

※サムネイル画像(Image:Primakov / Shutterstock.com)

【Instagram】「アーカイブ」した投稿を元に戻す方法!のページです。オトナライフは、【SNSInstagramアーカイブ】の最新ニュースをいち早くお届けします。