折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3」がAmazonで9万円台、キャリア版との差額6万円は財布に大打撃!?

これまでオトナライフでも何度も取り上げてきた、サムスンの折りたたみスマートフォン。高性能で目を引くのは間違いないものの、「価格がネック」という声も多かった。なぜならドコモのキャリア版ではなんと約15万円。「カッコいいからほしい」というレベルでは出せない価格だ。その最新機種が、2021年10月25日現在でなんとAmazonで約9万7,000円で販売されているのである。

折りたためば手のひらに収まるサイズのGalaxy Z Flip3は、携帯性の良さが抜群

(Image:amazon.co.jp)

9万円台なら現在のスマホ事情なら、ハイスペックものなら「高いけど仕方ないか」という価格だ

2021年10月現在のGalaxyの最新折りたたみスマホは、スマホとしてだけでなく小さめタブレットとしても使える、横開きタイプで大きめサイズの「Galaxy Z Fold3」と、折りたためばシャツの胸ポケットにも収まるほどコンパクトなサイズ感が魅力の縦開きタイプ「Galaxy Z Flip3」の2機種だ。どちらもサムスンのお家芸ともいえる有機EL液晶の特性と、高い技術力を見せつけるものとなっている。ただ、どちらの機種も価格が高く、Galaxy Z Flip3は約15万円、Galaxy Z Fold3にいたっては約23万円と、そこそこのスペックのパソコンが買えてしまうほどの高価格で、「デザインも良いし使いたいけど、スマホにこの価格はちょっと出せないな」という声も多かった。

しかし2021年10月25日現在アメリカのAmazonで販売されているGalaxy Z Flip 3は約850ドル、日本円にして9万7,000円程度で、キャリア版との価格の差は約5万円!これは一般庶民の財布にとっては見過ごせない差額である。SIMフリーで契約回線が不要なので、買って届いたらすぐ使える点も魅力だ。価格だけ見ると、キャリア版を買った人からすると大悲報と言っていい価格である。
しかしキャリア版を買った人たちよ、嘆くのはまだ早い。

折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3」がAmazonで9万円台、キャリア版との差額6万円は財布に大打撃!?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidGalaxy Z Flip3 5GGalaxy Z Fold3 5GSAMSUNG折りたたみスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。