YouTube「切り抜き動画」ランキング、トップ10の半数を占めたのはアノ人の切り抜き!

圧倒的な再生回数で1位に輝いたのは…

切り抜き動画火付け役のひろゆきが半数を占める結果に(BitStar調べ)

第5位は「バンカラジオ 切り抜き」。チャンネル登録者数28万人のバンカラジオによる公式の切り抜きであり、登録者数は8万人だ。第4位は「ひろゆきのマインド【#ひろゆき #hiroyuki】《切り抜き》」。続く第3位も「ひろぬき【ひろゆき切り抜き集】」。ひろゆきの切り抜きの需要の高さが伺える。第2位は「加藤純一切り抜き集」。ゲーム実況者の加藤純一の切り抜きであり、登録者数は47万人にものぼる。

そして第1位は「ひろゆきの部屋【切り抜き】」。これまたひろゆきの切り抜きであり、7~9月の再生回数は1億8,603万回と断トツだ。ひろゆきの切り抜きチャンネルがトップ10の中で半数を占めており、生配信で理路整然と語るひろゆきの動画が好評を博しているようだ。

元動画のYouTuberにも収益が入るのが元祖切り抜きだが、最近では、無断で切り抜き動画を作成してアップすることを許可しているYouTuberも少なくない。というのも、切り抜きはYouTuberの知名度を上げるための手段にもなる。元動画のYouTuberに収益は入らないが、無料でPR活動をしてもらっていることになるため、これからもっと知名度を上げたいYouTuberにとってはありがたい話なのだろう。

短い動画が主流になってきた現代。ひろゆきの次はだれの切り抜きが流行するのだろうか。

出典元:Influencer Power Ranking(IPR)は→こちら
●株式会社BitStarは→こちら

※サムネイル画像(Image:A9 STUDIO / Shutterstock.com)

YouTube「切り抜き動画」ランキング、トップ10の半数を占めたのはアノ人の切り抜き!のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeひろゆき切り抜き動画】の最新ニュースをいち早くお届けします。