iPhoneのApple Payで「WAON」や「nanaco」を使えるようにする方法と注意点を解説!

2021年10月21日、ついにiPhoneやApple Watchの「Apple Pay」でも電子マネー「WAON(ワオン)」と「nanaco(ナナコ)」が利用できるようになったのはご存じだろう。そこで今回は、iPhoneのApple Payで「WAON」や「nanaco」を使えるようにする方法と、注意点ついて写真付きで詳しく解説しよう。

WAONやnanacoが使えるiPhoneとApple Watchはどれ?

Androidスマホでは、すでにイオンの発行する電子マネー「WAON(ワオン)」と、セブン&アイが発行する電子マネー「nanaco(ナナコ)」が利用できたが、2021年10月21日からは、ついにiPhoneとApple Watchの「Apple Pay」でも利用できるようになった。

とはいえ、利用できる端末は限定されており、iPhoneの場合は「iPhone 8」(iOS 15.0)以降、Apple Watchは「Apple Watch Series 3」(watchOS 8)以降が対応する。FeliCa対応の「Phone 7/7 Plus」や「Apple Watch Series 2」は対応しないので注意しよう。

WAONとnanacoは、iPhoneのウォレット(Wallet)アプリやWAON、nanacoの公式アプリなどで新規発行可能となっている。また、既存のWAON、nanacoのリアルカードをiPhoneで取り込むことも可能だ。今回はiPhone X(iOS 15)を使った手順を紹介しよう。

なお、WAONとnanacoのリアルカードは、いずれも発行手数料が税込300円かかるが、Apple Payなら無料で新規発行できるようになっていて、ちょっぴりお得である。

(Image:waon.net)

イオンが発行する「WAON」は、イオン、ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっと、マルエツなどの支払いに利用できる

(Image:nanaco-net.jp)

セブン&アイが発行する「nanaco」は、セブン-イレブンやイトーヨーカドー、西武・そごう百貨店などでの支払いに利用できる

iPhoneのウォレットでWAONを新規発行する方法

iPhoneでWAONを新規発行する方法は、iPhoneの「ウォレット(Wallet)」アプリか「WAON」公式アプリを使う方法がある。

ウォレットアプリで新規発行する場合は、初回登録時にお金のチャージが必須になるが、WAON公式アプリを使えば残高0円のカードを発行することも可能となっているので、WAON公式アプリでの新規発行はこのあと紹介する。

ここでは、ウォレットアプリでWAONを新規発行する手順を紹介しよう。まず、iPhoneのホーム画面で「ウォレット」を起動したら、画面右上の「+」をタップ。ウォレットに追加画面で「電子マネー」→「WAON」を選択しよう。

あとは、チャージ金額を入力して「追加」をタップ。利用規約を確認したあとに「同意」をタップすればOKだ。

なお、ウォレットアプリで発行できるWAONは無記名となるので、会員登録したいときはWAON公式アプリから手続きすればいい。

iPhoneのホーム画面で「Wallet」アプリを起動する(左写真)。アプリが起動したら画面右上の「+」をタップする(右写真)

「ウォレットに追加」画面で「電子マネー」を選択(左写真)。続いて「WAON」をタップしよう(右写真)

「続ける」を押して(左写真)、チャージ金額を入力しよう(右写真)。WAONアプリでは初回入金が必須となる

WAON公式アプリでWAONを新規発行する方法

WAON公式アプリを使えば、残高0円の空カードを発行できるようになっている。また、さまざまなご当地WAONや、イオングループ各社の独自デザインWAONが発行できるのが特徴だ。

WAON公式アプリから新規にカードを発行する場合は、まず、WAONアプリを起動して「新規アカウント登録」をタップ。アカウントIDで利用する携帯電話番号を入力すると、SMSに認証コード(数字4桁)が届くので、これを入力して「次へ」をタップする。

あとは、画面に従って氏名、生年月日、パスワード、暗証番号などを入力していけばOKだ。途中で発行するカードの券面を選べるようになっているので、好みのものを選択しよう。

WAON公式アプリを起動したら、画面下の「新規アカウント登録」をタップ(左写真)。「規約に同意する」にチェックを入れて「次へ」を押そう(右写真)

アカウントIDで使う携帯電話番号を入力して「次へ」を押す(左写真)。すると、すぐにSMSで「認証コード」が届くはずだ(右写真)

数字4桁の認証コードを入力したら「次へ」をタップ(左写真)。あとは会員情報を画面に従って入力しよう(右写真)。初回チャージをする必要はないので残高0円で発行できる

nanaco公式アプリでnanacoを新規発行する方法

nanacoはWAONと違い、ウォレットアプリから新規発行することはできない。必ずnanaco公式アプリをiPhoneにインストールしてから新規発行しよう。

まず、nanaco公式アプリを起動して「アプリをはじめる」をタップする。次に暗証番号(数字4桁)を設定しよう。アプリの暗証番号を設定したら「nanacoの新規発行」をタップして、氏名、性別、生年月日、住所、携帯電話番号、メールアドレスなどを入力しよう。

途中、会員メニュー用のパスワードを設定して「確認して次へすすむ」をタップすると、ウォレットアプリに移動するので、「次へ」を押すとnanacoが新規発行される。

nanaco公式アプリを起動したら、「アプリをはじめる」をタップ(左写真)。次に、数字4桁の暗証番号を入力する(右写真)

「アプリの暗証番号を設定しました」と表示されたら「OK」を押す(左写真)。続いて「新規発行」をタップしよう(右写真)

「nanacoの新規発行をはじめます」画面が表示されたら「はじめる」をタップ(左写真)。あとは名前や住所、メルアドなどの情報を画面に従って入力していけばいい(右写真)

iPhoneのApple Payで「WAON」や「nanaco」を使えるようにする方法と注意点を解説!のページです。オトナライフは、【マネーApple PayiPhonenanacoWAONイオンイトーヨーカドーセブン-イレブン】の最新ニュースをいち早くお届けします。