携帯キャリア3社の「解約金」問題、一件落着!と思いきや、ネットでは「不十分」の声が続出したワケ

ユーザーの反応は冷静どころか、次なる怒りの矛先も!?

インターネット回線契約においても、割引キャンペーン等で価格設定等が消費者に分かりにくいものが多い

しかし携帯電話の解約金撤廃に伴う消費者の反応は、素直に喜ぶ声はあまり多くなかったようだ。ネット上では、「またひとつ携帯会社の不合理な契約条項が減りました。何年経っても解約金が発生するなんて。何故こんな勝手な理屈がまかり通ってきたのか」「解約金の廃止も結構ですから長期利用者の割引制度もお願いします」など冷たい反応。むしろ、解約金を取らないことで他の何かしらを値上げするのではないかという疑念を持つ人も少なくない。

そしてさらには、「携帯の2年縛りや解約料金などは、改善されているが、モバイルWi-Fiやネット回線は、変わらず野放しのまま。ひどくなって3年縛りが主流になっている」や、「モバイルWi-Fiも、3年縛りなどなくして欲しい。携帯は禁止され、モバイルWi-Fiにはあるのはおかしい」などと、インターネット回線の契約に関しても不満の声や改善を求める声が多数上がった。たしかに携帯電話の解約金と同様、納得感が持てない上に、解約時には「撤去費」なるものを強制徴収される場合もしばしば。一部には、撤去は自分でして郵送するといったのに、撤去費の支払いを免れることができなかった人もいるようだ。

不条理感のある契約案件は世の中にまだまだありそうだ。総務省さん、次はインターネット回線契約がメスの入れどころですよ!

参考元:ソフトバンクとKDDIも「解約金」撤廃、携帯大手3社足並みそろう【読売新聞オンライン

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

携帯キャリア3社の「解約金」問題、一件落着!と思いきや、ネットでは「不十分」の声が続出したワケのページです。オトナライフは、【iPhone&Androidauスマホソフトバンクドコモ解約金】の最新ニュースをいち早くお届けします。