「天下一品の無料券」が11月10日に2年ぶりの復活! ファン歓喜の一方で混雑や転売を懸念する声も…

みなさんは、京都府発祥の人気チェーン店「天下一品」のラーメンを食べたことがあるだろうか。こってりラーメンの代名詞「天下一品」が創業50周年を迎え、11月10日に「ラーメン(並)1杯無料券」を配布することが分かった。過去にも配布されていた無料券の復活に対し、ある懸念も……。今回は、色々な意味で話題を呼んでいる天下一品の無料券に対する世間の動向を伝える。

無料券復活に、天一ファン歓喜!

無料券配布を行わいない店舗もあるため、公式サイトで確認を(画像:天一食品商事リリースより引用)

(Image:yu_photo / Shutterstock.com)

無料券配布を行わいない一部店舗もあるため、公式サイトで確認を

天下一品の公式サイトは「2021天下一品祭り」と題した記事を掲載。同キャンペーンは、創業記念日である11月10日、並・大・特大・定食を含むラーメンをオーダーすると「ラーメン(並)1杯」がタダになる無料券が配布されるというもの。ただし、持ち帰りラーメンや宅配サービス、オンラインショップでの購入は対象外。無料券が配布予定数に達した場合は、当日オーダーしたラーメン代から「天下一品こってり(並)」「天下一品あっさり(並)」の単品価格の半額分が割引されるという。

過去にも無料券を配布していた天下一品。店名にちなんだ10月1日(天一の日)に無料券を配布していたが、2020年・2021年は三密を避けるために配布が中止されていた。2年ぶりの無料券配布に対し、ネットでは「天下一品の無料券イベント、キター!」「絶対行くためにカレンダーに速攻予定入れた」「天一の日が11月10日に代替されてて歓喜!」など、ファンたちの歓喜の声があふれかえっている。

「天下一品の無料券」が11月10日に2年ぶりの復活! ファン歓喜の一方で混雑や転売を懸念する声も…のページです。オトナライフは、【グルメ2021天下一品祭りラーメン天下一品】の最新ニュースをいち早くお届けします。