一番好きな「ビジネスバッグ」ブランドランキング、3位グレンロイヤル(GLENROYAL)、2位トゥミ(TUMI)、1位に選ばれたのは?

ねとらぼ調査隊は2021年10月7日から13日、「あなたが一番好きなビジネスバッグのブランドは?」というアンケートを実施。168票の回答を得た。ビジネスパーソンが毎日持ち歩くビジネスバッグ。最近では、スーツ姿にリュックというスタイルも定着しており、様々なバリエーションのビジネスバッグが見られるようになっている。そのなかでどのブランドが支持され、どのような機能が評価されたのだろうか。気になるランキング結果を見ていこう。

第3位はスコットランドのおしゃれブランド

3位に選ばれたグレンロイヤル(GLENROYAL)

画像は(Amazon.co.jp)より引用

第3位に選ばれたのは、全体の11.3%の票を集めた「グレンロイヤル(GLENROYAL)」だった。おしゃれを愛する人たちから高い支持を得た。グレンロイヤルはスコットランドで1979年に創業したブランド。最大の特徴は馬具用に加工したレザーを使用した高品質な革小物だ。ベジタブル・タンニングによって長い時間をかけ、蜜蝋ワックスや牛脂をじっくりと染み込ませて仕上げられる革は、もともと馬具にも使われていたものだけあり、耐久性が高く非常に丈夫。ハンドメイドの財布やバッグは手に馴染み、使い込むほどに味わいが増すので、日々の通勤で使いながら大切に育てるのが良さそうだ。

トップ2は日本とアメリカそれぞれを代表する、あのバッグブランド!

2位に選ばれたのはトゥミ(TUMI)

画像は(Amazon.co.jp)より引用

続いて第2位にランクインしたのは、全体の12.5%の票数を獲得した「トゥミ(TUMI)」だった。こちらは、1975年に誕生したアメリカのブランド。トゥミの代名詞といえば、やはりソフトで機能性に優れたバリスティックナイロン製トラベルバッグだろう。バリスティックナイロンとは、アメリカ軍の防弾チョッキにも使われる耐久性、防水性ともに高い水準のタフな生地だ。これを使用したトラベルバッグは1980年代に発表されると、革新的と話題になりヒットした。ハンドバッグ、ショルダーバッグ、リュックとスリーウェイで使えるバッグのラインナップも多く、その時々でフレキシブルに使えるのも嬉しい。かつシンプルなデザインなので、ビジネスシーンにもぴったりだ。

1位を獲得したのは「吉田カバン」が展開するポーター(PORTER)

画像は(Amazon.co.jp)より引用

そして、栄光の第1位に選ばれたのは、全体の21.4%の票数を獲得した「ポーター(PORTER)」だった。ポーターは日本の「吉田カバン」が1962年から展開している老舗ブランドで、ユニセックスなデザインから今では女性人気も高く、幅広い世代に愛されている。カジュアルなデザインのものも様々なラインナップが揃うが、ビジネスバッグも種類が豊富。なかでも代表的なモデルは「タンカー」シリーズと言えるだろう。手触りの良いナイロン製で中綿入りのソフトなタッチ。そして一見真っ黒で地味だが、ジッパーを開けると中身は鮮やかなオレンジ色で、遊び心があるバッグだ。また、ポーターではすべてのバッグが国内で職人の手によって生産されており、技術力と品質は折り紙付き。
ここまでランキング上位のブランドを紹介してきた。このランキング結果が、あなたのビジネスバッグ選びの参考になれば幸いだ。

出典元:「メンズビジネスバッグ」好きなブランドランキングTOP12! 1位は「ポーター(PORTER)」に決定!【ねとらぼ調査隊

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

一番好きな「ビジネスバッグ」ブランドランキング、3位グレンロイヤル(GLENROYAL)、2位トゥミ(TUMI)、1位に選ばれたのは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGLENROYALPORTERTUMIビジネスバッグランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。