九州「お風呂が良かった旅館」ランキング、3位おりはし旅館(鹿児島県)、2位草太郎庵(熊本県)、1位に選ばれたのは?

グルメや観光が充実している九州は、朝から晩まで楽しめるため、旅行におすすめのエリアだ。特にこれからは、熱い温泉が特に気持ちいい季節。おいしいものを食べて、広々とした湯船に浸かれば、もう幸せは確約されたようなものだろう。今回はじゃらんnetユーザー クチコミ宿ランキング」の中から、九州のお風呂が良かった宿の、旅館・ホテル・ペンションそれぞれトップ3をご紹介。今度の休みは、九州でゆったりのんびり過ごしてみては。

九州のお風呂が良かった宿ランキング、旅館編

贅沢気分な温泉宿で心も体もリフレッシュ

お風呂が良かった宿ランキング、まずは旅館編のトップ3からご紹介。

第3位は鹿児島県の「創業140年 山里の宿 おりはし旅館」。源泉100%掛け流しの露天風呂からは、春は桜、秋は紅葉を望むことができる。公式サイトによると、妙見温泉のなかでもここにだけ自噴している「キズ湯(33℃)」がおすすめだそうだ。

第2位は熊本県の「草太郎庵」。岩、檜、石造りなど個性的な貸切風呂が5つ用意されている。貸切風呂はどれも大きくて贅沢な造りとなっており、カップルはもちろんファミリーでものびのびと過ごすことができる。宿泊は1日4組限定で人気宿のため、早めの予約がおすすめだ。

第1位は鹿児島県の「摘み草の宿 こまつ」。霧島連山の山懐にある温泉宿であり、全6室の部屋にはすべて内湯と露天風呂がついている。水面には湯の花が浮かび、泉質も抜群。四季の移ろいを楽しみながら、非日常的な時間を過ごすことができる。

ホテル編、ペンション編のトップ3もご紹介

家族水入らずで楽しめる貸切風呂もおすすめ

続いて、ホテル編の第3位は鹿児島県・奄美大島の「奄美山羊島ホテル」。最上階の5階は1フロア全てが温浴スペースとなっており、浴槽からは海を望むことができる。離島なだけあって眺めは最高だ。第2位は福岡県の「やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎」。女湯には紫外線カットのシートが貼られていたり、美肌の湯を加熱したミストサウナが楽しめたりと、女性が喜ぶホテルとなっている。第1位は鹿児島県の「森深き、名泉の宿 霧島ホテル」。プールのように広い大浴場はまるでテーマパークのようで、何時間でも居たくなる充実度。立ち湯や露天風呂、うたせ湯など男女合わせて22の浴槽があり、温泉巡りが楽しめる。

最後にペンション・民宿・ロッジ編をご紹介。第3位は大分県の「KOU雅之郷」。湯布院温泉の一角にあり、敷地内地下300mから汲み上げる源泉100%かけ流しを貸し切りで楽しめる。第2位は大分県の「ペンション 草原の風」。にごり湯が特徴の天然温泉は、体の芯から温まると評判だ。そして第1位は大分県の「玖珠温泉 湯の森くす」。1棟貸しスタイルの宿であり、親族やグループ旅行に最適だ。温泉は、植物起源の成分を含んだ「モール泉」で肌が驚くほどツルツルになるそうだ。

以上、九州のお風呂が良かった宿を紹介した。気になる宿は見つかっただろうか、今度の休みに大切な人と訪れてみては。

出典元:九州/泊まって良かった(風呂)宿ランキング【じゃらん

※サムネイル画像は(「写真AC」より引用)

九州「お風呂が良かった旅館」ランキング、3位おりはし旅館(鹿児島県)、2位草太郎庵(熊本県)、1位に選ばれたのは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフおりはし旅館ランキング摘み草の宿 こまつ温泉熊本県草太郎庵鹿児島県】の最新ニュースをいち早くお届けします。