「東京駅まで電車で30分以内」家賃が安い駅ランキング、同率2位の蕨駅・戸田公園駅を抑え1位となった相場5.3万円の駅は?

全国各地への鉄道やバスが乗り入れる巨大ターミナル駅で、日本の玄関口とも呼ばれる東京駅。首都・東京の中心地でありながら、今なお大規模な再開発が進行中で、2028年までに大型複合施設や超高層ビルが続々と誕生する予定で、その進化にますます注目が集まっているエリアでもある。

そこで今回は、そんな東京駅から30分以内という交通の便の良い立地にありながら、家賃相場が安い駅のランキングを紹介しよう。あなたが住みたい駅はトップ10にランク入りしているだろうか?

夢の国の最寄りのあの駅も?千葉県の駅が多数ランクイン

駅構内も駅周辺も大規模な再開発が進み、進化し続けている東京駅

紹介するのは、不動産や住宅に関する情報サイト「SUUMO ジャーナル」が調査し、10月28日に発表した「東京駅まで電車で30分以内、家賃相場が安い駅ランキング 2021年版
」。調査の対象は、駅から徒歩15分以内の10〜40平米未満のワンルーム、1K、1DKの物件だ。

まずは第10位、同率で6駅がランク入りしているので、一気に紹介する。第10位の家賃相場は6.50万円。「下総中山駅」(JR総武線/千葉県船橋市)、「五反野駅」(東武伊勢崎線/東京都足立区)、「新浦安駅」(JR京葉線/千葉県浦安市)、「瑞江駅」(都営新宿線/東京都江戸川区)、「舞浜駅」(JR京葉線/千葉県浦安市)、「西新井駅」(東武伊勢崎線・大師線/東京都足立区)の6つだ。

次いで第9位は6.45万円で「足立小台駅」(日暮里・舎人ライナー/東京都足立区)。第8位は6.40万円で「梅島駅」(東武伊勢崎線/東京都足立区)。続いて第6位は6.30万円で「一之江駅」(都営新宿線/東京都江戸川区)と「津田沼駅」(JR総武線/千葉県習志野市)の2駅が同率となった。

第6位~10位には東京のベッドタウンである千葉県の駅が数多くランク入りしているが、東京23区内である江戸川区と足立区の駅もちらほらランク入りしているのが印象的だ。都内で駅から近くて家賃6.5万円以内というのは、「都内で暮らしたいが家賃も抑えたい」という人にとっては、穴場の駅と言えるかもしれない。

「東京駅まで電車で30分以内」家賃が安い駅ランキング、同率2位の蕨駅・戸田公園駅を抑え1位となった相場5.3万円の駅は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング南船橋駅家賃が安い駅戸田公園駅東京駅東船橋駅蕨駅】の最新ニュースをいち早くお届けします。