【スマホ】Amazonギフト券の使い方・使い道を解説!

Amazonで商品を購入する際、パソコンからではなくスマホアプリから購入する人が多いだろう。そして、AmazonではAmazonギフト券があり、ギフト券で商品を購入することができる。そこで今回は、Amazonギフト券の使い方について解説していく。

【スマホ】「Amazonギフト券」の使い道は?

(Image:Diego Thomazini / Shutterstock.com)

Amazonギフト券とは、Amazonで購入した商品代金の支払いに利用できる商品券のことだ。このAmazonギフト券の特徴としては、クレジットカード払いよりもセキュリティ面から考えて安全だと言える。そして、クレジットカードと同様に決算処理が早く、代金引換のように手数料が一切かからない。よって、クレジットカードを持っていない人や使いたくない人にとっては、便利なアイテムになっているのだ。そこでここでは、Amazonギフト券の使い道/使い方について解説していく。

【使い道①】Amazonの商品を購入する

Amazonギフト券の使い道/使い方①は、スマホアプリからAmazonの商品を購入することだ。Amazonでは、家電・食品・日用品・CD・本など様々な商品をスマホアプリから購入することができる。そのため、購入したい商品が見つからないといったことはほとんどないだろう。また、Amazonギフト券で商品を購入する際、手数料は一切かからない。

【使い道②】Kindle本を購入する

Amazonギフト券の使い道/使い方②は、スマホアプリでKindle本を購入することだ。Kindleとは、Amazonの電子書籍サービスになっており、スマホアプリから好きな本や漫画を購入することができる。また、Kindle本は電子書籍のため、紙の本と比較すると安く購入することができる。

【使い道③】Amazon Musicで楽曲を購入する

Amazonギフト券の使い道/使い方③は、Amazon Musicで楽曲を購入することだ。Amazon Musicでは、スマホアプリやパソコンに楽曲をダウンロードして聴くことができるようになっている。また、スマホアプリやパソコンでAmazon MusicプライムやAmazon Music Unlimitedのサービスを登録している人であれば、聴き放題の楽曲とAmazonギフト券で購入した楽曲を両方楽しむことができる。

【使い道④】Amazonプライム・ビデオで作品をレンタル/購入する

Amazonギフト券の使い道/使い方④は、Amazonプライム・ビデオで作品をレンタル/購入することだ。Amazonプライム・ビデオでは、プライム会員に登録すると映画・アニメなど様々なジャンルの動画がすべて見放題できるが、見放題できる作品以外に有料作品やレンタル作品もある。そして、有料作品やレンタル作品はAmazonギフト券で購入することができる。

【使い道⑤】Amazonプライムの会費に使う

Amazonギフト券の使い道/使い方⑤は、Amazonプライムの会費に使うことだ。Amazonプライムの会費は、月会費・年会費の2種類から選択でき、利用料金も月額500円・年額4,900円になっている。そして、このAmazonプライムの会費は、Amazonギフト券で支払うことができる。

【スマホ】「Amazonギフト券」の3つのタイプ

Amazonギフト券とは、Amazonで購入した商品代金の支払いやAmazonが提供しているサービスの支払いに利用できる。そして、スマホアプリから購入できるAmazonギフト券にはいくつかの種類があり、Eメールタイプ・カード/シートタイプ・チャージタイプの3種類になっている。そこでここでは、Amazonギフト券のタイプ別にそれぞれ紹介していく。

【タイプ①】Eメールタイプ

スマホアプリから購入できるAmazonギフト券のタイプ①は、Eメールタイプだ。EメールタイプのAmazonギフト券は、Amazonから購入するとメールで受け取ることができ、ギフト券番号の確認やアカウントへの登録は自動で行ってくれるようになっている。Eメールタイプの購入可能金額は、1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円と、バリアブルといって15円から50万円の間で、1円単位で購入金額を指定できるものがある。そして、EメールタイプのAmazonギフト券の有効期限は、購入日から10年間になっている。

【タイプ②】カード/シートタイプ

スマホアプリから購入できるAmazonギフト券のタイプ②は、カード/シートタイプだ。カード/シートタイプは、先ほどのEメールタイプとは違い現物のギフト券を購入する方法だ。カード/シートタイプの購入可能金額は、1,000円・3,000円・5,000円・10,000円・50,000円と、バリアブルといって1,000円から50,000円の間で、1円単位で購入金額を指定できるものがある。そして、カード/シートタイプのAmazonギフト券の有効期限は、購入日から10年間になっている。

【タイプ③】チャージタイプ

スマホアプリから購入できるAmazonギフト券のタイプ②は、チャージタイプだ。チャージタイプは、Amazonアカウントに直接入金する方法だ。チャージタイプの入金可能金額は、5,000円・20,000円・40,000円と、100円から50万円の間で、1円単位でチャージ金額を指定できるものがある。また、Amazonアカウントに直接チャージすると、5,000円以上ならポイントが付与されるようになっている。Amazonプライム会員なら、最大で2.5%、一般会員なら最大で2%ポイントが付与される。

【スマホ】「Amazonギフト券」の購入方法

ここまでは、Amazonギフト券の使い道/使い方や、Amazonギフト券の種類について解説した。そしてここからは、スマホアプリからAmazonギフト券を購入する方法について解説してく。

【手順①】アカウントの作成をする

スマホアプリからAmazonギフト券を購入する方法/使い方①は、アカウントの作成をすることだ。Amazonギフト券を購入するには、Amazonのアカウント登録がないと購入できない。Amazonのアカウントを作成する方法は、Amazon公式サイトである「https://www.amazon.co.jp/」にアクセスする。そして、「アカウント作成」→「新しいAmazonのアカウントを作成」をタップする。そうすると、アカウントの作成画面が表示されるので、「姓名」・「フリガナ」・「Eメールアドレス」・「パスワード」を入力する。そして、「Amazon新規登録」をタップすれば、アカウントの作成は完了になる。

【手順②】Amazonギフト券を購入する

スマホアプリからAmazonギフト券を購入する方法/使い方②は、Amazonギフト券を購入することだ。アカウントを作成したら、スマホアプリからAmazonギフト券を購入していく。

スマホアプリからAmazonギフト券を購入する方法は、検索欄に「Amazonギフト券」と入力し、検索する

次に、Amazonギフト券の種類を選択する。ここでは、「Eメールタイプ」をタップする

Eメールタイプの「購入金額」を選択する。Eメールタイプの購入金額は、1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円と、バリアブルといって15円から50万円の間で、1円単位で購入金額を指定できる

送り先の「Eメールアドレス」を入力し、「今すぐ購入」をタップする

次に、EメールタイプのAmazonギフト券の「支払い方法」を選択し、購入内容を確認したら、「注文を確定する」をタップする。そうすれば、スマホアプリからAmazonギフト券を購入できる。

【手順③】Amazonギフト券を登録する

スマホアプリからAmazonギフト券を購入する方法/使い方③は、Amazonギフト券を登録することだ。スマホアプリからEメールタイプのAmazonギフト券を購入したら、アカウントに登録していく。Amazonギフト券は、アカウントに登録しないと利用することができないのだ。スマホアプリからEメールタイプのAmazonギフト券を登録する方法/使い方は、スマホに届いたメールを開いて「アカウントに登録する」をタップする。

そうすると、Amazonのログイン画面が表示されるので、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「サインイン」をタップする。次の画面で、Amazonギフト券番号を確認して「アカウントに登録する」をタップする。そうすると、「アカウントに適用されました」という画面が表示されて登録完了になる。

「Amazonギフト券」の使い方

スマホアプリからAmazonギフト券を購入したら、実際に買い物に使っていこう。もしも支払い方法にクレジットカードを登録している場合は、支払い方法をAmazonギフト券に変更しておこう。ただし、Amazonギフト券をアカウントに登録し、残高がある状態であれば支払い方法は自動的にAmazonギフト券に設定される。そしてここでは、Amazonギフト券の使い方について解説していく。Amazonギフト券の使い方には、スマホアプリからとパソコンからの方法があるのでそれぞれ紹介していく。

【使い方①】スマホ(アプリ)から使う場合

Amazonギフト券の使い方①は、スマホアプリから使う方法だ。スマホからAmazonギフト券で商品を購入する使い方は、スマホアプリでAmazonを開いて「購入する商品」を選択する。そして、「今すぐ買う」をタップしたら、支払い方法の選択画面が表示される。次に、「Amazonギフト券」にチェックを入れて、「注文を確定する」をタップする。そうすれば、スマホからAmazonギフト券で商品を購入する使い方ができる。

ただし、スマホからAmazonギフト券で商品を購入する使い方には条件がある。それは、Amazonギフト券の残高の一部を使うことはできないことだ。他のクレジットカードなどの支払い方法と併用できるのは、Amazonギフト券の残高が足りない場合のみになっている。例えば、購入する商品代金が5,000円の場合、Amazonギフト券の残高が3,000円だったとする。そうすると、Amazonギフト券の残高だけでは足りないため、他のクレジットカードなどの支払い方法で不足分の2,000円を支払うことができる。しかしAmazonポイントとAmazonギフト券の併用はできないので注意しよう。

スマホで併用できる使い方は、クレジットカード・代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーになる。また、スマホからAmazonギフト券で商品を購入する使い方は、ブラウザからもできるがアプリからの操作が簡単で便利になっている。アプリであれば、毎回「メールアドレス」と「パスワード」を入力しなくても、アプリを開くだけで買い物ができる。まだアプリを入手していない場合、アプリをダウンロードしよう。「App Store」を開いて「検索」をタップし、検索窓に「Amazon」と入力して検索する。そして、「入手」をタップすれば、スマホにアプリをダウンロードできる。

【使い方②】パソコンから使う場合

Amazonギフト券の使い方②は、パソコンから使う方法だ。パソコンからAmazonギフト券で商品を購入する使い方は、パソコンでAmazonを開いて「購入する商品」を選択する。そして、パソコン画面右側にある「カートに入れる」もしくは「今すぐ買う」をクリックする。そうすると、注文内容の確認画面がパソコンに表示されるので、支払い方法のところがAmazonギフト券になっているか確認する。

もしも支払い方法がAmazonギフト券になっていなければ、変更をクリックして「Amazonギフト券」に設定しよう。そして、「注文を確定する」をクリックする。そうすれば、パソコンからAmazonギフト券で商品を購入する使い方ができる。ただし、スマホでの使い方の時と同様にパソコンからAmazonギフト券で商品を購入する使い方には条件がある。それは、Amazonギフト券の残高の一部を使うことはできないことだ。他のクレジットカードなどの支払い方法と併用できるのは、Amazonギフト券の残高が足りない場合のみになっている。

例えば、購入する商品代金が5,000円の場合、Amazonギフト券の残高が3,000円だったとする。そうすると、Amazonギフト券の残高だけでは足りないため、他のクレジットカードなどの支払い方法で不足分の2,000円を支払うことができるのだ。注意点として、AmazonポイントとAmazonギフト券の併用はできない。パソコンで併用できる使い方は、クレジットカード・代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーになる。

※サムネイル画像(Image:Diego Thomazini / Shutterstock.com)

【スマホ】Amazonギフト券の使い方・使い道を解説!のページです。オトナライフは、【マネーAmazonAmazon MusicAmazon Music UnlimitedAmazonギフト券Amazonプライム・ビデオスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。