SNSで話題の「カフェ路線図」って? ありそうでなかった、便利すぎる駅前カフェ一覧とは

あなたがよく利用する駅の近くにはどんなカフェチェーンがあるか知っているだろうか。自宅の最寄り駅は知っていても、普段あまり利用しない路線や駅については、分からないだろう。全国には「スターバックスコーヒー」や「ドトールコーヒー」、「タリーズコーヒー」などさまざまなカフェチェーン店があるが、どの駅にどの店があるのかひと目で分かるようなマップがあれば、色々と使い勝手が良さそうだ。

実はそんな便利なマップを独自に作成、SNSで投稿した人がいる。そこで今回は、今SNSで話題となっている「カフェ路線図」について紹介する。

集客重視のスタバ、オフィス外に多いエクセルシオール。眺めるだけでも楽しめるカフェ路線図とは?

待ち合わせや時間調整、リモート作業など、さまざまな用途で利用される駅前のカフェ

話題となっているのは、にゃんこそば(@ShinagawaJP)さんが作成し、2021年9月28日にツイッターに投稿した「カフェ路線図」というもの。「スターバックスコーヒー」、「ドトールコーヒー」、「タリーズコーヒー」、「サンマルクカフェ」、「コメダ珈琲店」、「エクセルシオールカフェ」全6種の各チェーン店が、「東急東横線」や「東急田園都市線」、「小田急小田原線」、「JR中央線快速」などそれぞれの路線のどの停車駅にあるのかを、路線図のようにして分かりやすく表示している。

この投稿には8.6万件(10月27日現在)もの“いいね”があり、「素晴らしい」「実にありがたい路線図」「カフェ好き民にとっては神の法典です」などといったコメントが続々寄せられ、大きな反響となっている。

以前からさまざまなデータを調査し、独自の図やマップを作成し投稿している、にゃんこそばさん。ORICON NEWSの取材に対し、「各チェーン店の公式サイトから店舗の場所を調べ、その緯度経度から駅の半径400m以内にある店舗をコンピューターを使って調べ、作成した」と、今回の図の作成方法を紹介している。想像するだけで手間のかかる大変そうな作業だ。だからこそ、ありそうでなかったユニークなこのカフェ路線図は、投稿を見た人たちからアプリ化を望む声が多く出るほどの反響となったのだろう。

また、作成した本人も、「スタバは駅の規模や集客力重視」「ドトールは比較的小さな駅にも出店」「エクセルシオールはオフィス街に集中している」などの傾向がわかったと語っているが、ただ眺めるだけでも街の特色など色々な発見があって面白いのだ。

SNSで話題の「カフェ路線図」って? ありそうでなかった、便利すぎる駅前カフェ一覧とはのページです。オトナライフは、【グルメエクセルシオールカフェカフェ路線図コメダ珈琲サンマルクカフェスターバックスタリーズコーヒードトール】の最新ニュースをいち早くお届けします。