定額制動画配信満足度ランキング 4年連続王者の「Netflix」が2位転落、1位に踊り出たのは?

アマプラ会員ならプライム・ビデオで十分?王者ネットフリックスは首位を保持できるか

評価項目は「手続きのしやすさ」「アプリ・サイトの使いやすさ」「動画の見やすさ」「コンテンツの充実さ」「コストパフォーマンス」の5つ(oricon ME調べ)

3位には、「Amazonプライム・ビデオ」が総合得点75.4点でランクイン。こちらはAmazonのプライム会員なら追加料金が不要なので、とりあえず利用しているというユーザーも多そうだ。プライム会員でなくとも、月額500円または年間4,900円とお手頃なのでポイントが高い。オリジナル作品のほか、海外ドラマやバラエティなどがバランスよく配信されているのも支持ポイントの一つだ。

これまで4年連続1位だった「Netflix」を上回り、初の1位を獲得した「Disney+」(oricon ME調べ)

2位は「Netflix(ネットフリックス)」がランクイン。総合得点は77.4点で、惜しくも5年連続の戴冠には届かなかった。ネットフリックスは「手続きのしやすさ」「動画の見やすさ」などの操作性から、「洋画」「海外ドラマ」「韓国ドラマ」などのジャンル別まで、10部門で1位を獲得。特に「オリジナルコンテンツ」は2位以下を大きく突き放す80.4点という高評価を得ており、貫禄を見せつけている。

栄えある1位は、総合得点78.9点を獲得した「Disney+」が輝いた。2021年のDisney+の利用回答者に「2021年に観た最も好きな配信作品」を聞くと、「ロキ(マーベル作品)」「アナと雪の女王」「アベンジャーズ(マーベル作品)」「ワンダビジョン(マーベル作品)」などが上位に挙がったとのことで、Disney+だけで観ることができる作品への支持の高さが、Disney+首位奪取の要因と見ていいだろう。他にもディズニー作品が見放題のオンリーコンテンツであるため、ディズニー好きはまず契約すべきサービスと言えるのかもしれない。

いかがだろうか。「目当ての動画を見終わったから、新しい動画配信サービスに乗り換えようかな……」と考えている人は、Disney +への加入を検討してみては。おうち時間を一層充実したものにすることができるだろう。

出典元:おすすめの定額制動画配信ランキング・比較【オリコン顧客満足度ランキング

※サムネイル画像(Image:Top_CNX / Shutterstock.com

定額制動画配信満足度ランキング 4年連続王者の「Netflix」が2位転落、1位に踊り出たのは?のページです。オトナライフは、【動画・音楽Amazonプライム・ビデオDisney+HuluNetflixParaviランキング定額動画配信】の最新ニュースをいち早くお届けします。