「コメダ珈琲店」ドリンク以外の人気メニューランキング。1位はやっぱり看板メニューのあれ!

今や全国区の人気店でもある愛知県名古屋市発祥の「コメダ珈琲店」。何とびっくり、今や899店舗を構え、姉妹店も15店舗を展開している(2021年2月末時点)。東海エリアの文化でもある「モーニング」に訪れたりおやつ時に甘いものやコーヒーを求めに行ったりと、喫茶店として利用する人も多いだろう。

しかしコメダには、満腹になるがっつりメニューもたくさんあることはよく知られている。ドリンク以外のメニューでは何が人気なのか?愛知県出身の筆者が10月に行われたアンケート結果をもとに紹介する。

幅広い世代に人気の理由の1つは、充実したメニュー

子どもが大喜びのブーツ型グラス。これさえあればおうちでもコメダ気分が味わえる

画像は(Amazon.co.jp)より引用

黒地にオレンジ色の文字を見れば、東海エリアの人々は「ちょっと寄っていこうかな」とお口がコメダモードになる。……というのは言い過ぎかもしれないが、昔ながらの雰囲気を残しつつも、それだけ気軽に、子どもからお年寄りまでどんな人でも入りやすい店であることは間違いないだろう。

幅広い世代が利用しやすい理由の1つに、充実したメニューが挙げられる。珈琲店というからには、もちろんコーヒーがメインなわけだが、「コメダブレンド」以外にもミルクがたっぷり過ぎて表面に膜が張るのがお決まりの「ミルクコーヒー」や、最近ではネーミングもかわいい「小豆小町」シリーズも。だるまグラスと呼ばれる独特な入れ物の「ミックスジュース」や「サマージュース」、ブーツグラスの「メロンソーダ」は見た目のかわいさから女性や子どもに人気が高いのではないだろうか。

これらのドリンクと一緒に楽しみたいフードメニューやデザートもたくさん。ねとらぼ調査隊は「【コメダ珈琲】ドリンク以外のメニューで好きなのは?」というアンケートを実施。計740票の投票の結果を早速チェックしていこう。

5位は「みそカツパン」。濃厚なみそダレを絡めたサクサクカツを挟んだ名古屋感満載のボリュームサンド。両手で持ってもずっしりくる。

続く4位は……ちょっと置いておこう。なぜかは後ほどわかるはず。

「コメダ珈琲店」ドリンク以外の人気メニューランキング。1位はやっぱり看板メニューのあれ!のページです。オトナライフは、【グルメコメダ珈琲ランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。