ビジネスチャットツール満足度ランキング、3位Chatwork、2位Slackを抑えた1位は?

クライアントへの細かい連絡や社内でのコミュニケーションに欠かせない「ビジネスチャットツール」。テレワークが浸透しチームメンバー同士が離れた場所で働いている職場環境も増えている最近では、ビジネスチャットをコミュニケーションツールとして重宝しているサラリーマンも少なくないだろう。そんな中、「oricon ME」が2021年 満足度の高いビジネスチャットツールランキングを発表した。機能性の充実やユーザーインターフェースのわかりやすさなど、さまざまなビジネスチャットツールの中で、1位に選ばれたのは果たして……。

仕事を効率化させる機能が満載のツールがランクイン

ツールの使いやすさやカスタマイズ設定のわかりやすさではChatworkが3位、Slackが2位に(oricon ME調べ)

同調査は、副業を含むビジネスシーンで3カ月以上かつ週3日以上ビジネスチャットツールを利用している全国の18歳~69歳の男女3,671人を対象に行われたもの。「ツールの使いやすさ」「機能の充実さ」「カスタマイズ設定のわかりやすさ」の3つの評価項目を設定し、「企業規模別」「業種別」「職種別」など様々なくくりでランキング化された。今回はその中でも、総合ランキングでトップ3位に選ばれたビジネスチャットツールを見ていこう。

3位にランクインしたのは、便利な機能が満載の「Chatwork(チャットワーク)」。日本人のためのビジネスチャットツールとして誕生し、パソコンが苦手な人でも使いやすいユーザーインターフェースが好評だ。また、メッセージに添付したファイルを一覧で確認できる機能や、グループメンバーの仕事の進捗状況を管理できるタスク機能など、仕事を効率アップさせるための機能が多いのもチャットワークの特徴。また、多くのビジネスチャットにある「既読機能」をあえて採用していないことで、「自分のペースで仕事が進められる」といった意見もあがっている。

ビジネスチャットツール満足度ランキング、3位Chatwork、2位Slackを抑えた1位は?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスChatworkGoogle ChatSlackチャットツールランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。