「Google Pixel 6」新機能でマイクロソフトには出来なかった“消える”カイルにネットも大盛り上がり

読者のみなさんは「お前を消す方法」というネットスラングをご存知だろうか?かつて「Office 97」などで画面に常駐していたイルカのヘルプアシスタント・カイルが邪魔なあまり、「何について調べますか?」と表示されたヘルプに一人のユーザーが「お前を消す方法」と入力したことが広まったものだ。以降、ネット上では「カイル=消される奴」という認識が浸透している。

そんな中、最新技術を駆使した新たなカイルの“消し方”がツイッターで話題となっている。いったいどのような方法で消すのだろうか…。

長年のユーザーの悲願が最新技術によって解決!

けるまぴー(@kelmaP)さんのツイート(画像:Twitterの投稿動画をキャプチャし引用)

話題となっているのは、けるまぴー(@kelmaP)さんが10月29日に投稿したツイート。「マイクロソフトにはできなかったWindowsユーザーの悲願がGoogleの最新AI搭載スマホによって遂に達成された瞬間」というコメントとともに披露されたおよそ13秒の動画では、カイルの写った画像が表示されている画面でカイルを囲うように指でなぞると、数秒の処理時間ののちカイルが消えてしまったのだ。

この動画は10月28日に発売された「Google Pixel 6」の新機能「消しゴムマジック」を使ったもの。画像の中の消し込みたい対象を選択すると、瞬く間に“いなかったこと”にできてしまうのだ。Googleの最新機能を使って「お前を消す方法」を実践した貴重な動画と言えそうだ。

なおカイルなどのヘルプアシスタントは「Office 2007」以降完全に抹消されているものの、Windows 10に搭載されたAIアシスタント「Cortana」でも「お前を消す方法」と入力すると「それ、カイル君もよく言われたって言ってました…」など複数の反応を返すことが話題となった。

「Google Pixel 6」新機能でマイクロソフトには出来なかった“消える”カイルにネットも大盛り上がりのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidCortanaGooglePixel 6Windows 10お前を消す方法消しゴムマジック】の最新ニュースをいち早くお届けします。