Twitterの新機能「Twitter Pro」で自称・国王が大量発生のワケとは?

企業やクリエイター、ビジネスのプロモーションを助けるTwitterの新機能「Twitter Pro(Twitter for Professional)」。だんだんとユーザーに広がっているが、アカウントを移行する際に選択する関連カテゴリに「国王」や「霊能者」など驚きの選択肢があると話題になっている。

10月からスタートしたTwitter Proって?

(Image:Sattalat Phukkum / Shutterstock.com)

プロモーション目的のアカウントであれば移行しておきたい

Twitterが10月から提供をはじめた新機能「Twitter Pro(Twitter for Professional)」が、徐々にユーザーに広がっているようだ。

Twitter ProはTwitterの収益化を目指した新機能で、企業や非営利団体、クリエイターなどがプロフィール画面に追加情報を掲載することができる。例えば店舗の営業時間や電話番号、オンラインショップへのリンクやニュースレターの配信などが行えるようになり、プロモーションツールとしてより利用しやすくなるという。

既存のアカウントのまま移行できるが、現状では誰でも利用できるものではない。これまでTwitterの利用者規約に繰り返し違反した履歴がないこと、アカウント名や自己紹介、プロフィール写真を含むすべての情報が登録済みで表示されていること、また本当の身元が明らかになっているアカウントが優先され順次メニューリストに「Twitter Pro」という項目が追加されている。

Twitterの新機能「Twitter Pro」で自称・国王が大量発生のワケとは?のページです。オトナライフは、【SNSTwitterTwitter Pro】の最新ニュースをいち早くお届けします。