Amazonの「マーケットプレイス詐欺」が横行、気をつけるべきポイントとは?

マーケットプレイス詐欺だけじゃない?近年のAmazonの注意点

(Image:Frederic Legrand - COMEO / Shutterstock.com)

Amazonの倉庫では日々大量の荷物が捌かれている

前出のマーケットプレイス詐欺のような悪質業者の手口としては他にも、「配達完了通知を受け取ったら、商品ではなく『到着まで今しばらくお待ち頂けたらと存じます』と書かれた紙が届けられているだけだった」という被害が2021年11月に報告されている。報告された一件はAmazonのカスタマーサポートが仲介に入ったため返金に至ったようだが、違った見方をすれば届けられた紙も「海外からの発送のため時間を要する」という通知と同様に時間稼ぎの手段とも取れるだろう。

さらにマーケットプレイスではなくAmazonから直接発送されるものでも、CPUなどの「抜き取り被害」が多数確認されている。これは、配送物自体は通常通り到着するのだが、箱の中を開けてみると商品(今回はCPU)が入っていないという被害だ。

憶測の域を出ないが、悪意あるユーザーがAmazonで商品を購入後、商品を箱から抜き出したうえで何らかの理由をつけて返品した可能性が考えられるという。Amazonは返品後中身を確認することもなく空箱を保管し、被害者となるユーザーに空箱を発送していたとみられる。さらに厄介な点として「空箱で届いた」という点を証明することが難しく、Amazonも返金対応を渋るのだという。ネット上からは「今後は開封動画を撮らないと」といった冗談とも本気とも取れる意見が多く聞こえてきている。

Amazonが便利なサービスであることは疑いようのない事実だが、それでも上記のようなトラブルに巻き込まれる可能性はゼロとは言えない。今後は自衛の意識も持って、ネットショッピングを楽しんでいただきたい。

参照元:Amazonマーケットプレイスで詐欺が増加中【togetter

※サムネイル画像(Image:Hadrian / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Amazonの「マーケットプレイス詐欺」が横行、気をつけるべきポイントとは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonマーケットプレイス詐欺抜き取り詐欺】の最新ニュースをいち早くお届けします。