Amazonを使った返品詐欺、次のターゲットは「本」? 新品を注文したのに中古が届く被害

YouTubeで事の経緯を詳しく語るイマムラさん。そこにはアマゾンへの温かいフォローも

「アマゾンの返品システムが複雑化することになるかも?」とイマムラさんは危惧している(画像:YouTubeの動画をキャプチャし引用)

イマムラさんは事の経緯を自身のYouTubeチャンネル→こちらで詳しく語っている。注文した本2冊のうち、最初に読んだ1冊は新品そのものだったが、2冊目を読もうとしたときにイマムラさんは違和感に気付いたという。届いた時には気づかなかったものの、帯も無く本の角に使用感を感じる凹み・曲がりがあった。そして「これは古本」と確信させたのが、本文の至る所に引かれた蛍光マーカー!注文履歴を念のため確認すると、出荷も販売もアマゾンで、確かに新品を注文していた。イマムラさんは即アマゾンに連絡。その返品手続きはとてもスムーズで、交換本はわずか1日で届いたという。今度はもちろん新品だ。

イマムラさんは最初に被害を報告したツイートに紐づけるかたちで今回のトラブルの原因を推察。「前もって同じ本の中古品をフリマアプリ等で安く購入しておき、アマゾンから届いた新品とすり替えて中古品を返品。手元に残った新品をフリマアプリ等で売り差額を儲けたのでは」としている。手口についての推理は的確に思えるが……、しかしこんな手の込んだことをしてたった数百円の小銭を稼いで何になるというのだろうか。

このような騒動で「一番損をしているのはアマゾン」と動画で語るイマムラさん。返品にかかる配送料の負担や再配送の手配など、確かにアマゾンが一番の被害者であるのかもしれない。
このような事態が続けば、現在は簡単にできる返品の手順が煩雑化し、真面目なユーザーにも影響が出てくる可能性も否定できない。そうなる前に、アマゾンには検品体制の強化をお願いしたい。

参照元:Amazonで新品の本を買ったら汚れがあり中身に書き込みまでしてある本が届いた…手口は返品のシステムにあった?【イマムラ ケンタ@KICS(@imamurider4K)さん】

※サムネイル画像(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

Amazonを使った返品詐欺、次のターゲットは「本」? 新品を注文したのに中古が届く被害のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonYouTubeマーケットプレイス詐欺抜き取り詐欺返品詐欺】の最新ニュースをいち早くお届けします。