三菱UFJ銀行「スーパー普通預金」ならPontaポイントが年間最大1,740pt以上もらえるって知ってた!

アナタは三菱UFJ銀行(MUFG)の口座を持っているだろうか?「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」の口座に切り替えると、コンビニATM手数料や他行宛振込料が無料になるといった特典が受けられるが、さらに「ポイントサービス」に申し込むことで、Pontaポイントが年間最大1,740pt以上もらえるのだ。そこで今回は、三菱UFJ銀行の取引でPontaポイントをたっぷりもらう方法を紹介しよう。

三菱UFJ銀行なら年間最大1,740pt以上のPontaポイントをもらえる!

今や大手銀行の普通預金金利は0.001%しかないのはご存じだろう。これは100万円を1年間預けても利子はたった10円(税引き後は9円)しかもらえないことを意味している。

これでは、大手銀行にお金を預けても意味がないと感じるのは当たり前だろう。もはや大手銀行口座は給与の受取口座としてしか使えないのだろうか……?

だが、最近はそんな大手銀行でも注目したい動きがある。それは、銀行の取引でポイントがもらえる新たなサービスだ。

今回紹介する三菱UFJ銀行(MUFG)の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」は、取引内容に応じて、ATM利用手数料や他行宛振込料が優遇される普通預金口座。

実は2021年6月から、スーパー普通預金(メインバンク プラス)を利用している人が、三菱UFJダイレクトで「ポイントサービス」を申し込むと、銀行の取引内容に応じたPontaポイントが毎月もらえるようになっているのだ。

もし、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っているのに、まだ申し込んでいないなら今すぐ申し込まないと大損するぞ!

(Image:bk.mufg.jp)

三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」では、最大でコンビニATMが月2回、ダイレクト他行宛振込手数料が月3回まで無料になる(適用条件は下記参照)

(Image:bk.mufg.jp)

「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」において、コンビニATM手数料や他行宛振込料の優遇を受けるには、10万円以上の給与か年金の受け取りなどが条件となる

具体的に何をするとPontaポイントがもらえるの?

Pontaポイントをもらえる取り引きは全部で5つある。まず、誰でもできるのが月に1回三菱UFJダイレクトにログインすること。これだけで月に5ptもらえる。

次に、電話・水道・ガス・税金・クレカ等で口座振替の引き落としで10pt獲得できるので、月15ptは簡単にクリアできるだろう。普通預金100万円の利子が10円であることを考えれば、決してバカにできない。

さらに外貨預金や投資信託などの運用商品の月末合計残高が50万円以上あると50pt。投信つみたてと外貨つみたての利用があると30pt。住宅ローンがあると50ptが付与される。

つまり、すべての条件をクリアすると、毎月145ptはPontポイントをもらえるので、年間最大1,740ptほど稼げるというわけだ。ただし、投資つみたてと外貨つみたての金額によっては毎月上限が300ptになっているので、その気になればもっと大量にPontaポイントを稼ぐことも可能となっている。

■Pontaポイントがもらえる条件とポイント量

【1】三菱UFJダイレクトにログインする→5pt
【2】電話・水道・ガス・税金・クレカ等で口座振替の引き落としがある→10pt
【3】外貨・投信などの運用商品の月末合計残高が50万円以上ある→50pt
【4】投信つみたてと外貨つみたての利用→30pt(1万円ごと・上限300pt)
【5】住宅ローンがある→50pt

【1】【5】の合計で月最大145pt(年間最大1,740pt)
※投資つみたてと外貨つみたての金額によっては月最大300ptをもらえる

(Image:bk.mufg.jp)

三菱UFJ銀行なら、毎月の銀行取引だけで月145pt以上のPontaポイントを獲得することができる。年間で1,740pt以上貯めることも可能だ

ポイントサービス申込をするための準備を確認!

三菱UFJ銀行でPontaポイントを貯めにるには、スーパー普通預金(メインバンク プラス)を利用のうえ「三菱UFJダイレクト」でポイントサービスを申し込む必要がある。

まず、三菱UFJ銀行の普通預金をすでに持っている人は、「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」への切り替え手続きを行おう。

切り替えは、「三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)」にログインして、「すべてのメニューを見る」→「その他のお手続き」→「メインバンク プラスへの切替」で手続きできる。

その後、「ポイントサービス」に申し込めば、取引内容に応じたPontaポイントが、毎月貯まるようになるというわけだ。

もし、三菱UFJ銀行の口座がない人は、スマホアプリ「スマート口座開設 – 三菱UFJ銀行」で申し込むのがおすすめ。アプリなら印鑑不要で、本人確認書類と顔写真の撮影だけで申し込める。最短で翌営業日には口座が開設できるぞ。

口座開設後は、アプリの「ポイントサービス申込」を押して申し込めば、Pontaポイントがもらえるようになる。

(Image:bk.mufg.jp)

すでに三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」を利用している人は、今すぐ「メインバンク プラス ポイントサービス申込」を押そう

(Image:bk.mufg.jp)

三菱UFJ銀行の口座ない人は、新規でスーパー普通預金(メインバンク プラス)に申し込もう。スマホアプリなら簡単に口座開設ができる

(Image:bk.mufg.jp)

アプリでスーパー普通預金(メインバンク プラス)の口座を開設したら、アプリの「ポイントサービス申込」を押して申し込もう

Pontaポイントはいつもらえるの?

三菱UFJダイレクトのポイントサービスの判定日は、毎月平日窓口営業日で、ポイントの加算は判定日の翌月末頃となっている。

たとえば、6月中に「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」を申し込んで、三菱UFJダイレクトでの「ポイントサービス申込」を行い、6月中に条件をクリアすれば、7月末頃に初回のPontaポイントが加算されるようになっている。

(Image:bk.mufg.jp)

ポイントサービスのポイントは、毎月月末で判定され、翌月末頃には加算されるようになっている

いかがだろうか? 三菱UFG銀行なら銀行取引をするだけで、どんどんPontaポイントがもらえるので、今すぐ「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」のポイントサービスを申し込もう。

なお、三菱UFJ銀行で2021年7月1日以降に口座を開設し、2年以上未利用の普通預金口座は未利用口座管理手数料が年間1,320円(税込)がかかる場合があるので注意したい。詳しくは→こちらで確認してほしい。

●MUFG「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」は→こちら
●MUFG「メインバンク プラス ポイントサービス」(公式)は→こちら
●MUFG「スマート口座開設アプリ」は→こちら

※サムネイル画像(Image:bk.mufg.jp)

三菱UFJ銀行「スーパー普通預金」ならPontaポイントが年間最大1,740pt以上もらえるって知ってた!のページです。オトナライフは、【マネーPontaポイント三菱UFJ銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。