iPhone 13(mini/Pro/Pro Max)のカラー9色レビュー – 人気の色はどれ?

2021年9月に発売され、注目を集めたiPhone 13シリーズ。iPhone 13シリーズは、どの色が人気なのでしょうか。また各色の発色は、過去の同系統の色と比べてどう変わったのでしょうか。一つひとつご紹介します。

iPhone 13(mini/Pro/Pro Max)のカラーは全9色

iPhone 13シリーズ(無印・mini・Pro・Pro Max)のカラーは全部で9色。そのうち、iPhone 13・miniが5色、Pro・Pro Maxが4色です。

(画像はApple公式サイト iPhone 13シリーズモデル比較」より引用)

ちなみに詳しくは後述しますが、筆者がAmazon.co.jpの2021年11月時点の売れ筋ランキングを調べたところによると、無印・miniの人気色はスターライトとミッドナイト。Pro・Pro Maxはシエラブルーとグラファイトが人気色です。

iPhone 13 ・iPhone 13 miniのカラーバリエーションは6色

iPhone 13及びiPhone 13 miniのカラーバリエーションは、全部で6色あります。それぞれの特徴をまとめました。スターライトとミッドナイトの人気が高いほか、新色のピンクも女性を中心に指示を集めています。

ピンク

(画像はApple公式サイト「iPhone 13」より引用)

ピンクはiPhone 13で登場した新色。淡く主張が強すぎない、ナチュラルなピンクとして女性を中心に人気を集めています。

ブルー

(画像はApple公式サイト「iPhone 13」より引用)

ブルーはiPhone 12で登場したカラー。iPhone 12はネイビーに近いブルーでしたが、iPhone 13では明るく、爽やかな発色になりました。

ミッドナイト

(画像はApple公式サイト「iPhone13」より引用)

これまでの「ブラック」の代わりに登場した新カラー「ミッドナイト」。これまでにリリースされてきたスペースグレイやブラックに比べると青みがかっており「非常に黒に近いダークブルー」です。
ブラックに比べると重厚感はやや薄いですが、スタイリッシュな印象が強まっています。

スターライト

(画像はApple公式サイト「iPhone 13」より引用)

スターライトは、これまでの「ホワイト」にあたる色です。これまでのホワイトと比べると、少しミルキーな発色。またカメラやフレームはシャンパンゴールドになりました。

(PRODUCT)RED

(画像はApple公式サイト「iPhone 13」より引用)

iPhone 12ではマゼンタ寄りのレッドだった(PRODUCT)REDですが、iPhone 13ではより濃いレッドに。ちなみに(PRODUCT)REDは2020年4月以降、売り上げがコロナ対策への寄付に充てられることが発表されています。コロナ対策向けの寄付は2021年12月30日販売分まで継続予定です。

iPhone 13 Pro (Max)のカラーバリエーションは4色

iPhone 13 Pro (Max)のカラーバリエーションは全部で4色。ゴールドやグラファイトなど定番色がiPhone 12に引き続き採用されているほか、「シエラブルー」が新しく登場しました。

シエラブルー

(画像はApple公式サイト「iPhone 13 Pro」より引用)

iPhone 13 Proから新しく登場したシエラブルー。iPhone 12 Proの「パシフィックブルー」と比較すると、色が全体的に薄くなり、青紫がかった発色に変わっています。見る角度によっても色の見え方が若干変化し、薄いグレーにも見えます。非常に落ち着いた発色で、シックで高級感があります。

シルバー

 

(画像はApple公式サイト「iPhone 13 Pro」より引用)

シルバーはiPhone 12 Proでも販売されていた定番色。メタリックな色のため、MacBookなど他のApple製品と色を合わせて購入するユーザーも一定数います。

ゴールド

(画像はApple公式サイト「iPhone 13 Pro」より引用)

ゴールドも定番色。iPhone 12 Pro(Pro Max)と比べると、より濃いシャンパンゴールドに変わり高級感や煌びやかさが強まっています。

グラファイト

 

(画像はApple公式サイト「iPhone 13 Pro」より引用)

“濃いグレー”のグラファイトも定番色。iPhone12 Proから大きく変化はありませんが、若干黒味がマイルドになりました。

iPhone 13 (mini/Pro/Pro Max)の人気色はどれ?

iPhone 13シリーズで人気の色を、iPhone 13(mini)、iPhone 13 Pro/Pro Maxそれぞれご紹介します。

iPhone 13 ・iPhone 13 miniはスターライトとミッドナイト

グッドセンス合同会社の調査によると、iPhone 13の無印とminiで人気のカラーはスターライト。次点がミッドナイトでした。それぞれ、ホワイトとブラックの後継色となる新カラー。新鮮味がありつつも使い勝手が良い点が人気のポイントかもしれません。

Pro/Pro Maxはシエラブルーとグラファイト

同調査によると、iPhone 13 Pro/Pro Maxでもっとも人気の色はシエラブルー。次点がグラファイト。とはいえ、シルバーも全体の23%、ゴールドも20%のユーザーが選んでおり、どの色もバランスよく人気です。

まとめ

iPhone 13では全部で9色のカラーが登場。無印とminiではスターライトとミッドナイトが人気、ProとPro Maxではシエラブルーとグラファイトが人気です。

どの色がいいか迷ってしまうときは、使用するシーンとカラーの相性を検討してみるのがおすすめです。また「初めてiPhoneを買おうと思っているけれど、全9色の中にお気に入りのカラーが見つからない」場合は、iPhone 12の購入も含めて検討してみてはいかがでしょうか。

※サムネイル画像(Image:Framesira / Shutterstock.com)

iPhone 13(mini/Pro/Pro Max)のカラー9色レビュー – 人気の色はどれ?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone 13iPhone 13 miniiPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max】の最新ニュースをいち早くお届けします。