Amazonの「お問い合わせ」方法で返答が早いのは? 電話? チャット?

Amazonにお問い合わせをする必要があるときには、できるだけ早い返答が必要なことも多い。Amazonへのお問い合わせ方法には、電話やチャットがあるが対応が早いのはどの方法だろうか。この記事では、Amazonへのお問い合わせ方法について詳しく解説する。

Amazonに「お問い合わせ」する前にすべきこと

(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

Amazonを利用していると、商品が届かなかったり、届いた商品に不備があったりすることがある。Amazonを利用する上でわからないことや困ったこと、問題が生じたときにはお問い合わせ窓口への問い合わせを考える人も多いことだろう。

しかし、Amazonのユーザーがちょっとしたことを質問するために電話やチャットでのお問い合わせを利用してしまったら、本当に困っている人への迅速な対応ができなくなる可能性がある。

Amazonではお問い合わせ窓口へ直接問い合わせなくても、ユーザーに生じがちな多くの問題を解決できるようにしている。お問い合わせ窓口へ問い合わせる前にユーザーとしてできる2つの対応方法についてまずは見ていこう。

・「よくあるお問い合わせ」と「ヘルプ」を確認する

Amazonでは、ユーザーに何らかの問題が生じたときでも、お問い合わせをせずに自分で解決できるように「よくあるお問い合わせ」や「ヘルプ」を充実させている。多くの場合、「よくあるお問い合わせ」と「ヘルプ」を確認するだけで、ほとんどの問題は解決できてしまう。

Amazonに電話やチャットでお問い合わせをする前に、必ず「よくあるお問い合わせ」と「ヘルプ」を確認して解決方法がないかどうかを確認しよう。Amazonのヘルプページへアクセスする方法と、ヘルプページ内に用意されているよくあるお問い合わせを見る方法をそれぞれ解説する。

ーAmazonのヘルプページを開く方法

Amazonのヘルプページを開く方法は次のとおりである。まずはPCからヘルプページを開く方法を紹介する

PCのブラウザからAmazonへログインする。画面右上の「アカウント&リスト」をクリックする

「ヘルプ」をクリックする

「ヘルプ」へ入る。トピックからヘルプをたどっていくと解決方法へたどり着ける

「ヘルプ」の画面を下にスクロールすると検索ボックスがある。検索ボックスからキーワード検索で解決策を探すこともできる

スマホのAmazonショッピングアプリでヘルプページを開く方法は次のとおりである。

Amazonショッピングアプリを開きログインする。ホーム画面の右下の「≡」をタップする

画面を一番下にスクロールして「カスタマーサービス」をタップする

ヘルプページが開く。トピックからヘルプをたどっていくと解決方法へたどり着ける

「ヘルプ」の画面を下にスクロールすると検索ボックスがある。検索ボックスからキーワード検索で解決策を探すこともできる

ーよくあるお問い合わせを開く方法

よくあるお問い合わせをひらく方法は次のとおりである。PCからよくあるお問い合わせを開く方法から見ていこう。

「ヘルプページ」を一番下までスクロールする。「ヘルプトピックを表示する」に「よくある質問」がある。こちらがよくあるお問い合わせである。よくあるお問い合わせの内容からトピックをたどっていくと解決方法が見つかる

スマホアプリからよくあるお問い合わせを開く方法は次のとおりである。

スマホアプリのヘルプページの「すべてのヘルプトピックを表示」をタップする

「よくある質問」がよくあるお問い合わせである。こちらからトピックをたどっていくと解決方法が見つかる

Amazonの「お問い合わせ」で返答が早いのは?

ヘルプやよくある質問で解決したい問題が見つからなかったり、個別に問い合わせなければ解決できなかったりする問題であれば、Amazonへ直接お問い合わせをするしかない。Amazonへのお問い合わせ方法は、現在は電話とチャットの2種類の方法がある。以前はメールでの問い合わせもできたが、現在は電話とチャットの2種類になっている。メールでの問い合わせはできない。

Amazonへの2種類のお問い合わせ方法の、電話とチャットではどちらの方が返答が早いのだろうか。Amazonへの問い合わせをできるだけ急ぎたいときには、電話とチャットのどちらが早いのか見ていこう。

・カスタマーサービスは24時間365日対応している

現在、Amazonのカスタマーサービスは24時間365日対応している。メールでの問い合わせが主流であったときには、問い合わせへの返答をもらうまでに数日がかかることも珍しくなかった。しかし、現在の電話もしくはチャットの場合には、すぐにオペレーターが対応してくれるので返答が早い。

電話とチャットのどちらの方が対応が早いのかは、どちらもそれほど変わらない。しかし、あえてどちらの返答のほうが早いかというと、チャットのほうが早いだろう。

電話の場合には電話をかけてもらうように申し込んでから、電話がかかってくるのを待たなければいけない。電話を申し込んでからそれほど長い時間を待つことはないが、それでも多少の待ち時間が生じる。

チャットであればオペレーターの手があいていればすぐに対応してもらえる。何かわからないことがあっても、ちょっとしたことやくだらないことでも早い返答がもらえる。できるだけ早い返答がほしければ、電話よりもチャットの方をおすすめする。

しかし、チャットでは文字入力しなければいけないので、問い合わせをするのに入力の手間がかかる。タイピングが苦手な人や、電話での会話での問い合わせの方が楽な人は、電話での問い合わせを選ぶといいだろう。

自分で使いやすいと思うお問い合わせの方法を選択するのがおすすめだ。

Amazonの「お問い合わせ」方法【電話の場合】

実際にAmazonでのお問い合わせをどのような方法で行うのか、お問い合わせ方法を具体的に見ていこう。まずは、電話でお問い合わせをする方法を解説する。Amazonの電話でのお問い合わせは、通常のお問い合わせとは違う。他のECサイトなどのサービスへの電話でのお問い合わせは、ホームページ等に掲載されているお問い合わせ用電話番号に自分で電話をかけるのが一般的だ。

お問い合わせにかかる電話料金も自分で負担しなければいけない。場合によってはなかなかオペレーターにつながらずに、待機時間中の電話料金が高額になってしまうケースもあり問題になることもある。

しかし、Amazonの電話のお問い合わせは、電話でのお問い合わせを自分から申し込むとAmazon側のオペレーターから電話がかかってくる仕組みになっている。お問い合わせにかかる電話料金もAmazon側が負担してくれる。電話でのお問い合わせを申し込んでから、電話がかかってくるまでの時間も早いので、他の電話でのお問い合わせ方法と比較してもストレスがかからない。

Amazonに電話でお問い合わせをする方法を、アプリから申し込みをする方法と、PCから申し込む方法をそれぞれ見ていこう。

【方法①】アプリを使ってカスタマーサービスから電話をかけてもらう

スマホのAmazonショッピングアプリから、お問い合わせの電話を申し込んで電話をかけてもらう方法は次のとおりである。Amazonショッピングアプリを開きログインする。

Amazonアプリのホーム画面下の「≡」をタップする

画面を下にスクロールして「カスタマーサービス」をタップする

「ご希望の操作を選択してください」から問い合わせたい内容を選択する

例えば今回は購入した商品について電話で問い合わせてみよう。「注文内容について」をタップする。

注文内容が表示されるので問い合わせたい商品を選択する

問い合わせ内容の詳細を選択する

「カスタマーサービスへ連絡」をタップする

「Amazonから電話をする」をタップする

「お問い合わせ内容」を確認して「電話番号」を入力する。「今すぐ電話がほしい」をタップする。すると推定待ち時間が表示されAmazonから電話がかかってくる

【方法②】PCを使ってカスタマーサービスから電話をかけてもらう

アプリだけでなく、PCからAmazonのカスタマーサービスからのお問い合わせの電話をかけてもらうように申し込むこともできる。アプリではなくPCからAmazonのお問い合わせの電話を申し込む方法は次のとおりである。PCのブラウザでAmazonを開きログインしておこう。

PCからカスタマーサービスからの電話を申し込む場合には→こちらのページから申し込む。

PCから電話の申し込みページを開いたら、お問い合わせ内容を選択する

今回は注文内容についてのお問い合わせをしてみる。

お問い合わせ内容の詳細について詳しいことを入力する。注文についてのお問い合わせなら、問い合わせたい注文内容にチェックを入れて、お問い合わせ内容を選択する

よくある質問が表示されるので、解決方法がないかを確認する

よくある質問で解決方法がない場合には電話を申し込む。

「おすすめのお問い合わせ方法」の「電話」をクリックする

Amazonから電話をもらう電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」をクリックする

電話の待ち時間の目安が表示されている。表示されている待ち時間程度を待つと、Amazonのカスタマーセンターから電話がかかってくる。

Amazonの「お問い合わせ」方法【チャットの場合】

Amazonへのお問い合わせをチャットで行う場合の方法について解説する。チャットもスマホアプリとPCのそれぞれの方法を解説する。

【方法①】スマホを使ってカスタマーサービスとチャットをする

スマホアプリを使ってカスタマーサービスとチャットをする方法は次のとおりである。

スマホアプリのホーム画面の下の「≡」をタップする

「カスタマーサービス」をタップする

「問い合わせ内容」>「注文内容」>「商品ごとの問い合わせ内容」と選択して「カスタマーサービスへ連絡」をタップする

「今すぐチャットで問い合わせる」をタップする

チャットボットによるチャット対応が始まる。ボットからの返答をもらいながら対応を進めていくことで、必要に応じてオペレーターへつなげてもらえる

【方法②】PCを使ってカスタマーサービスとチャットをする

PCでAmazonのカスタマーサービスとチャットをする方法は次のとおりである。PCからAmazonのカスタマーサービスとチャットをするときには→こちらのページへアクセスする。

「今すぐチャットを始める」をクリックする

するとすぐにチャット画面が起動してチャットボットが対応してくれる。チャットボットからの返答をもらいながら会話を進めていくと、必要に応じてオペレータへつなげてもらえる

なお、Amazonのカスタマーサービスとチャットをする場合には、電話での対応と違い詳細な問い合わせ内容を選択しなくてもチャットを始められる。しかし、問い合わせたい内容に対して迅速な返答が欲しい場合には、チャットを始める前に問い合わせたい商品の注文番号等の詳細を用意しておくと素早い返答をもらえるだろう。

※サムネイル画像(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

Amazonの「お問い合わせ」方法で返答が早いのは? 電話? チャット?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazon】の最新ニュースをいち早くお届けします。