「ファミチキ」が店頭から消える? 広がる鶏肉不足にネットも騒然

ガソリン価格の高騰や、半導体の不足など今世間をにぎわせているのは“不足”という言葉だろう。そんな不足の魔の手は、コンビニのホットスナック界をも揺るがせているという。品薄に悩んでいるのは、なんとファミリーマートのホットスナックの代名詞ともいうべき「ファミチキ」である。サクサクジューシーなファミチキに、一体何が起こっているのだろう。その原因は……やっぱりアレだった。

タイの人手不足や原材料不足がファミチキの生産現場を直撃

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

夏にはファミチキがお値段そのまま40%増量というけしからんキャンペーンを行っていたばかりなのに……

ファミチキといえば、あのサクッとした衣とジューシーな肉のうまみで絶大な人気を誇り、フライドチキンとも唐揚げとも違う、“ファミチキ”という鶏肉料理の新ジャンルといっても過言ではないほどの地位を確立している。ファミチキは今年の夏40周年キャンペーンの一環として、1.4倍サイズというとんでもないサイズに巨大化して一躍話題となった。そのファミチキが今、品薄状態だというのだ。

その原因となるのは、やはり新型コロナウイルスの流行だ。ファミチキは主にタイで生産されており、工場の人手不足や原材料不足などが原因で十分な生産ができていないのだという。

ネットでは「確かに最近あまり見かけないかも」「たまたま品切れというわけではなかったんだ!」とショックを隠せない声が続出。買い占めようにも如何せんホットスナック、さすがに買い占め騒動までは起こっていないようだが、ちょっと小腹が空いたおやつ代わりとして、コンビニランチのちょい足しとして、さらに仕事でヘトヘトの日の晩ご飯のメインおかずとしてなど、無限の可能性を秘めたファミチキの不在は、世代を問わず大打撃だ。

「ファミチキ」が店頭から消える? 広がる鶏肉不足にネットも騒然のページです。オトナライフは、【グルメコンビニファミチキファミリーマート】の最新ニュースをいち早くお届けします。