スタバのカップがステンレス製に? 要返却でも「逆にラッキー」という声も。その理由とは

使い捨てを減らそうと、スターバックスがテイクアウトも可能なステンレス製タンブラーの貸し出しサービスをはじめる。これまでマイボトル持参時に適用されていたドリンクの割引があるが、3日以内の返却が必要であり手間が増えるという声も。しかしある理由から「ラッキー」と捉える人もいるようで、サービスが根付いていくのか行方を見守りたい。

テイクアウト用タンブラーの貸し出しをスタート

(Image:Grand Warszawski / Shutterstock.com)

割引もあることだし、一度使ってみるのも悪くないかも

スターバックスがサステナブルな社会への取り組みとして、使い捨てカップを減らす新たな試みを11月22日からはじめる。来店者はステンレス製のタンブラーを借りて飲み物を購入し飲み終わったら返却するシステムで、テイクアウトも可能だ。マイボトル持参時と同じく割引サービスもある。

購入の際はLINEの専用アカウントで友達登録を行い、店舗で飲み物を注文。ステンレス製のタンブラーにはQRコードがついているので、スマートフォンで読み取ることでタンブラーの貸し出しが記録される。返却は3日以内にスタバの店舗で行えばいいという。

この実証実験は東京・丸の内エリアの10店舗で2021年5月末まで行われ、その後サービスの拡大を目指していくという。

スタバのカップがステンレス製に? 要返却でも「逆にラッキー」という声も。その理由とはのページです。オトナライフは、【グルメスターバックスタンブラー】の最新ニュースをいち早くお届けします。