それ捨てるの? 廃棄寸前だった古い大量のPC、実は「宝の山」だった投稿が話題!

「あなたにとって要らないものは、誰かにとっての宝物」といった言葉がぴったりな出来事がネット上で話題となっている。とある企業の倉庫に眠っていた古めかしいPCの数々が、ツイッターに投稿したことによってかなりの値打ちがあることが判明したのだ。今回は、そんな出来事についてご紹介していきたい。

廃棄処分を待つPC、実は今も高値で取引される名機だった!

積み上げられた多数のパソコンや計器類。kunaicho(@kunaicyou)さんのツイート(画像:Twitterの投稿画像を引用)

発端となったのは11月11日に投稿されたkunaicho(@kunaicyou)さんのツイート。「うちの町工場の倉庫に廃棄期限に到達してていつ捨てられてもOKの古いPCがたくさんあるんだけど、需要あるかな?」というコメントとともに、倉庫の棚に積まれ「廃却設備」と書かれた紙の貼られた多数のPCの画像が公開されたのだ。「2021年3月廃却」とも書かれており、kunaichoさん曰く年末の掃除で完全廃棄される予定だったという。

しかしこれらのPC、なんと専門に取り扱う業者まで存在する「PC-9800シリーズ」と呼ばれる機種であることが判明。画像の光景が「宝の山」であることを指摘するリプライが殺到した。注目を集めたこのツイートは2021年11月17日時点までに3,000件に迫るリツイート、4,000件を超えるいいね!を集めるほどの人気を見せている。

それ捨てるの? 廃棄寸前だった古い大量のPC、実は「宝の山」だった投稿が話題!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterで話題パソコンメルカリヤフオク廃棄】の最新ニュースをいち早くお届けします。