「じゃあ、ふるふるで」と迂闊な一言で、1年以上LINEの友だちが増えていないことがバレたツイートが話題

LINEでお友だちを追加するとき、皆さんはどうしているだろうか。現在のLINEの友だち追加方法は、スマホの電話帳とリンクしていれば自動で追加されるパターンと、それ以外の場合に使えるLINE ID・電話番号での検索、招待、QRコードの合計4パターンがあるが、対面している相手であれば主流はQRコードでの追加だろう。

しかし、思い出してほしい。かつてもう1パターン、友だち追加の手段が存在したことを。

「ふるふる」という友だち追加機能が、2020年5月まで存在した

話題となった、すーこ(@sunmi192)さんのツイート。励ましなのか同意なのか、2.3万件を超えるいいねがついている(2021年11月19日時点)(画像:Twitterの投稿画像を引用)

話題となっているのは、すーこ(@sunmi192)さんのツイートだ。すーこさんは最近知り合ったママさんとLINEの連絡先を交換する際に「じゃあ『ふるふる』で」と申し出たという。

このふるふるとは、近くにいる人とLINEを交換するとき、スマホの位置情報を利用し、スマホを文字通り“振るだけ”で友だち追加ができる機能だ。複数人一気に追加することも可能で、飲み会やグループ全員でLINEを交換するときにはとても便利な機能だったのだ。しかし残念ながら、2020年5月にサービスは終了してしまった。

どうやらそれを知らなかった様子のすーこさん。「2020年5月以降新しいお友だちが出来てないのバレたんスけど???」と自虐的に呟いている。ウケ狙いのツイートかとも思ってしまうが、現在主流のQRコードでの追加をしようと思いついていなさそうなあたり、本当に久しぶりの友だち追加だったのだろう。

このなんとも悲しいツイートが、図らずもバズってしまったのである。

「じゃあ、ふるふるで」と迂闊な一言で、1年以上LINEの友だちが増えていないことがバレたツイートが話題のページです。オトナライフは、【SNSLINEQRコードTwitterふるふる】の最新ニュースをいち早くお届けします。