いい年して「電池の捨て方が分からない」ツイートに共感の声とアドバイスが殺到! 正しい電池の捨て方とは?

読者のみなさんは電池の捨て方をご存じだろうか。アルカリ電池やリチウム電池、ボタン電池など種類によって異なる分別方法を知らないという人も少なくないだろう。その代表例として電池の捨て方が分からないことを嘆いたdeqmt(@tnqed)さんのツイートが話題を呼んでいる。今回は、同ツイートに寄せられたリアクションをもとに、正しい電池の捨て方について伝える。

6万いいね超え、電池の捨て方あるあるに共感の声殺到

deqmt(@tnqed)さんのツイート(画像:Twitterの投稿画像を引用)

deqmt(@tnqed)さんは11月13日、「いい年して電池の捨て方がわからないので、使い終わったら部屋の目につかない適当なところに隠して記憶から抹消してる」と、捨てるのが面倒くさい電池が部屋の中にたまっていく“使用済み電池あるある”を投稿した。同ツイートには6.1万件のいいね、5,700件以上のリツイート(ともに2021年11月17日現在)が寄せられ、「わかりみが深い」「あるあるすぎる」「それを忘れた頃に発見して『これ使えるやつじゃね?』ってなるところまでがセット」など、deqmtさんの行動に共感する人が続出している。

同ツイートに対し、「ボタン電池を重ねて放置していると火事が起こることもありますのでお気をつけください」と火事を心配する声や、「電極のところをビニールテープとかセロテープでも紙テープでも絆創膏でも何でもいいから貼っておくと火事が防げます」「とにかく絶縁だけはして」と、放置するまえの絶縁処理についてのアドバイスも寄せられた。

いい年して「電池の捨て方が分からない」ツイートに共感の声とアドバイスが殺到! 正しい電池の捨て方とは?のページです。オトナライフは、【デバイスリサイクル充電器廃棄電池】の最新ニュースをいち早くお届けします。