堀江貴文氏も絶賛、Pixel 6搭載の文字起こし機能「Google Tensor」の精度が凄すぎると話題

議事録やブログの執筆に役立てたい、文字起こし機能だけでも買う価値あり?

会議が終わった後の議事録をまとめる時間を短縮し、業務を効率化したいという人も

ネットでは「日本語でここまで認識できるの初めて見た」という驚きの声や、「キーボード入力が今後、音声入力になるかもなぁ」、「文字起こし機能を利用するのが当たり前になりそう」といったコメントが寄せられ、反響を呼んでいる。また「ブログを書くことの敷居が低くなりそうですね」「地獄の議事録起こしからも解放される日が近いかも」「この機能だけでも買い替え欲求半端ない」と精度の高い文字起こし機能を仕事に役立てたいという人や、文字起こし機能を使うためにPixel 6の購入を検討する人もいるようだ。

著作家としても活躍しビジネス書など数々のヒット作のある堀江氏。普段から書籍の執筆に取り組んでおり、文字起こしを必要としているかもしれない彼が太鼓判を押している機能にフォロワーも興味津々の様子だ。

精度が低いものや、有料の文字起こしサービスが多い中、認識率の高い文字起こしを無料で搭載しているPixel 6。普段から議事録やブログの執筆などで文字起こしを必要としている人は、ぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。

参照元:pixel6の文字起こしが思ったよりも凄すぎて。【堀江貴文(Takafumi Horie)(@takapon_jp)さん】

※サムネイル画像(Image:「堀江貴文(Takafumi Horie)さん」Twitterより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

堀江貴文氏も絶賛、Pixel 6搭載の文字起こし機能「Google Tensor」の精度が凄すぎると話題のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidGoogleGoogle TensorPixel 6スマホ堀江貴文】の最新ニュースをいち早くお届けします。