「雨漏りが原因で部屋に育つキノコ」の生命力と恐ろしさが伝わる、日本防水協会の写真コンテストが話題

漏水・防水に関する情報発信を行う一般社団法人「日本防水協会」が「雨漏りでこんなキノコが育った!」フォトコンテストを主催。応募された75作品の中からグランプリが発表され、「自然の生命力と雨漏りの恐ろしさが伝わってくる」などさまざまな意味で話題を呼んでいる。なんともユニークなコンテストでグランプリに輝いたのは一体どんな作品なのだろうか……。

室内の自生キノコの写真を募る、前代未聞のフォトコンテスト

「あ!キノコがお部屋に!」という文字だけでも興味をそそられるコンテストのバナー写真(画像:日本防水協会公式サイトより引用)

雨漏りや湿気が原因で、戸建てや集合住宅の室内に自生したと思われるキノコの写真を募集した同コンテスト。8月20日~9月30日に応募された75作品の中からグランプリ作品に選ばれた作品には賞金3万円が、準グランプリ5作品にはクオカード5,000円分が贈られるという。今回見事グランプリに輝いたのは、風呂場に大きな傘のキノコが生えた写真を応募したWさんの作品。そのほか、トイレやカーテンレールなど、普段から結露や湿気がたまりやすい場所に自生したキノコの写真が入選している。

主催者の日本防水協会は、「当コンテストを通じ、生命の力強さとともに、雨漏りや湿気が建物に及ぼす影響の一端にも触れていただけたかと思います」と述べた上で、「一般社団法人日本防水協会には雨漏り対策の様々なノウハウがあり、当協会のHPにおいてもそれらを公開しています。ぜひ、この機会に閲覧いただき、雨漏りに対する知見を高めていただければ」と、未然に防ぐことができる雨漏りへの解決を呼び掛けた。

「雨漏りが原因で部屋に育つキノコ」の生命力と恐ろしさが伝わる、日本防水協会の写真コンテストが話題のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフキノコ日本防水協会生命力】の最新ニュースをいち早くお届けします。