素人には意味不明、最恐の呪文「rm -rf /*」の文字列が恐ろしすぎるとツイートが話題

パソコン上のさまざまな操作を、マウスを使わずにキーボード入力で直接指示を行うことができるシステムツール「コマンドプロンプト」。真っ黒い画面に白や赤い文字が入力できるあの画面のことであり、そこに入力する命令文を「コマンド」と呼ぶ。

最近、そんなコマンドの中でも恐ろしすぎる文字列がツイッターで話題となっている。この記事を読んだ後も、絶対に興味本位で真似してはいけない……。

有識者をざわつかせるコマンド「rm -rf /*」

これがコマンドプロンプト。素人には意味不明な文字列がプログラマーっぽくてカッコイイ

現在話題となっているのが、スタバでMacを開くエンジニア(@MacopeninSUTABA)さんのツイートだ。「今日でこの職場は最後か。お世話になったことだし、最後に『rm -rf /*』っと」というコメントとともに、PCを操作するジャイアンの画像が載っている。

このツイートは、2021年11月22日時点で、6,000リツイート・2.4万いいねを記録している。リプライ欄には「バルス」「立つ鳥跡を濁しすぎ」「立つ鳥跡を濁しすぎるどころか跡すら残さないの草」といった声が集まっている。PCに詳しいネットユーザーをざわつかせる「rm -rf /*」とは、いったいどういう意味なのだろうか。

素人には意味不明、最恐の呪文「rm -rf /*」の文字列が恐ろしすぎるとツイートが話題のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスTwitterコマンドコマンドプロンプトパソコン強制削除】の最新ニュースをいち早くお届けします。