サイゼリヤまで深刻な食材不足に…「辛味チキン」が本数減&人気新メニューも販売終了

突然の販売終了も、丁寧な説明が「誠実でいい」

(Image:Morumotto / Shutterstock.com)

食材の供給が安定したらまた販売を再開させてほしい

2人のツイートを見たネット上からは、「鶏肉がやばいのは聞いていたがきのこも足りないのか」という声があるように、チキン不足はサイゼリヤに限った話ではない。ファミチキをはじめとしたコンビニのホットスナックでもチキン不足は深刻化しており、品薄を知らせる貼り紙がされている店舗もある。加工品の一大生産拠点であるタイの工場で生産が停滞した影響だとされており、現在の販売調整はクリスマスシーズンまでに解消され十分に販売できる見通しだという。

一方でサイゼリヤのメニューは元に戻す見通しは立っていない。“あの味”が食べられないとショックを受ける人はこれからも続出しそうだが、「でもちゃんと理由書いてくれてるのうれしいね」という反応もあるように販売終了の理由をきっちりと記す誠実な対応は企業として好感が持てる。

惜しまれつつあっという間に販売終了となってしまった「ラムときのこのきこり風」だが、食べ応えもあり、リピーターを掴みかけていたメニューだっただけにいつか復活してほしいと思わずにはいられない。

出典元:サイゼリヤで知るサプライチェーン危機【高口康太(@kinbricksnow)さん】

※サムネイル画像(Image:「高口康太さん」Twitterより引用)

サイゼリヤまで深刻な食材不足に…「辛味チキン」が本数減&人気新メニューも販売終了のページです。オトナライフは、【グルメTwitterサイゼリヤサプライチェーン危機】の最新ニュースをいち早くお届けします。