「タワマンカースト」は実在した? 子どもに階層マウントをとられた事案にツイッター民が下した結論が話題

タワーマンション(以下、タワマン)には、上層階と下層階で“身分”が違うとウワサされている。これがいわゆる“タワマン階層カースト”だ。一般的にマンションは上層階になればなるほど物件価格も上がるが、タワマンではより大きくその差がつくことに由来する。そんなタワマン住まいのオトナが、子どもにあるマウント発言をされたというツイートが話題になっている。

そもそも話題のツイートにある「タワマン文学」とは?

弁護士あつこ先生(@Atsuko_law)さんの話題のツイート。子どもの発言が失礼すぎて、ネタであることを祈りたいほど(画像:Twitterの投稿画像を引用)

話題となっているのは弁護士あつこ先生(@Atsuko_law)さんのツイートだ。自身の体験談ではなく知人の話として「千代田区のタワマンにお住まいの方が、エレベーターに乗ったところ、同乗していたおそらく高層階にお住まいのお子さんから、『〇階(低層階)のやつは、エレベーター乗んな』と言われたらしく、タワマン文学なるものが本当にあるのだなと爆笑した」という呟きだ。

そもそも「タワマン文学」とは、タワマン高層階住みであることで、いかに自分が選ばれし勝ち組であるかを自慢する、いや、つまらないマウンティングをする人たちを皮肉るツイッターのおふざけタグ「#タワマン文学」のことだ。たわわママ(@tawamamatower)さんも代表的な#タワマン文学 を呟くアカウントのひとつ。「タワマン高層階なのでバーミキュラのライスポットでもお米が上手に炊けない」など、実際にはそんなことはないのだが、誇張したツイートをして、いかにタワマンマウンティングがアホらしいことかを続々ツイートする完全なるネタを呟くためのアカウントだ。

「タワマンカースト」は実在した? 子どもに階層マウントをとられた事案にツイッター民が下した結論が話題のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterで話題タワマンタワマンカーストタワマン文学階層カースト】の最新ニュースをいち早くお届けします。