ポケモンのジムバッチ4つ集めて「Get Wild」を弾いているツイートが話題! 思わず口ずさんでしまいそう 

今や国民的ゲームと言ってもいい『ポケットモンスター』シリーズ。スマホ専用アプリの『ポケモンGO』でポケモンをプレイしたことがある人も多いはず。その最新作である『ポケットモンスター ブリリアントダイアモンド・シャイニングパール』では、TM NETWORKの名曲「Get Wild」を奏でたTwitterがバズっている。本当に演奏できているのか? ゲーム内でどのように演奏しているのかを検証してみよう。

ジムバッジ4つでホントに「Get Wild」を演奏できる!?

(Image:pokemon.co.jp)

大人気のポケモン最新作『ポケットモンスター ブリリアントダイアモンド・シャイニングパール』において、TM NETWORKの名曲「Get Wild」を奏でたTwitterがバズっている。

話題のツイートをしたのは京都大学理学部の学生「すらも」(@Slime_Eco)さん。2021年11月22日に「ジムバッチを4つ集めたので「Get Wild」が弾けるようになりました」と、実際に弾いている動画を投稿したところ、瞬く間に拡散され5万リツイート、13万いいね超えを得て話題となった。

実際に投稿された動画を再生してみると、集めたジムバッジ4つをリズミカルにタップすることで、「Get Wild」のイントロの部分を見事に再現しており、思わず「アスファルト タイヤを切りつけながら……」と口ずさんでしまいたくなってしまったほどだ。これはお見事!

こちらが話題となった「すらも」(@Slime_Eco)さんのツイート。13.8万件もの「いいね」があった(画像はTwitterの投稿画像から引用)

「ジムバッジ」って何? 集める方法は?

『ポケットモンスター』は、物語を進める道中で捕獲したモンスターたちと共に戦っていくRPGだ。

物語の進行上、いわゆるボスに該当するのが「ジムリーダー」であり、その「ジムリーダー」を倒すことで「ジムバッジ」を入手できるようになっている。

ジムバッジは全部で8枚あり、それぞれにドレミファの音階が割り振られている。そのため、ジムバッチを8枚集めてピアノのようにタップすれば、さまざまなメロディを奏でることも可能なのだ。

また、ジムバッジには「ひでんわざ」と言われるギミックや、トレードで手に入れたポケモンの操作可能レベルを引き上げる効果もある。

手に入れたジムバッジは、メニューから呼び出して眺めることができる。しかし、ジムバッジを長時間放置していると、どんどんくすんでしまい音が濁ってしまうので、定期的に拭いてあげるといいだろう。

(Image:pokemon.co.jp)

ジムバッジを放置していると、左上のようにくすんできてしまう。定期的に拭ってあげるといいのだが、TV画面出力モードでは拭くことはできないので携帯モードで拭いてあげよう

2021年11月19日に発売された『ポケットモンスター ブリリアントダイアモンド・シャイニングパール』は、Nitendo Switchのゲーム歴代初週売上第2位に輝くなど、まだまだ話題沸騰中の人気タイトルだ。

また、2022年1月には『Pokemon LEGENDS アルセウス』が発売されるなど、ポケモンはまだまだ熱い。もし、ポケモンをまだプレイしたことがない人は、これを機に遊んでみてはいかがだろうか?

参照元:ジムバッジを4つ集めたので「Get Wild」が弾けるようになりました【すらも(@Slime_Eco)さん】

●ポケットモンスター プリリアントダイアモンド・シャイニングパール(公式)は→こちら
●Pokemon LEGENDS アルセウス(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:「すらもさん」Twitterより引用)

ポケモンのジムバッチ4つ集めて「Get Wild」を弾いているツイートが話題! 思わず口ずさんでしまいそう のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGet WildTwitterで話題ジムバッジジムリーダーポケモン】の最新ニュースをいち早くお届けします。