東京都内で10㎡家賃99円? 狭いけどIKEAの家具付き、そのからくりとは

「家賃99円で東京23区内に住める」、嘘みたいなホントの話だ。家具メーカーのIKEA(イケア)は、東京都新宿区にあるマンションの一室を家賃99円で貸し出すことを発表した。ロフト付き3.5畳の激セマ物件だが、シャワー室やキッチンもついており、内装はイケアの家具でオシャレにコーディネートされている状態で借りることができるという。住居者は1名、抽選によって選ばれる。

“うまい話には裏がある”というのが世の常だが、いったいどういうからくりなのだろうか。

家賃99円のオシャレ部屋、インフルエンサーひいきなしのガチ抽選!

(Image:ikea.com)

99円で貸し出される部屋。まるでオシャレな秘密基地だ(画像はIKEA公式サイトから引用)

東京の家賃は高い。特に都心部は段違いで、高い家賃を払うか狭い部屋に住むかの2択と言っても過言ではない。狭い部屋に住むと、家は「寝るだけの場所」になってしまいがちだが、この家賃99円部屋は狭いながらも、縦のスペースを有効活用して快適に過ごせるような工夫が施されている。作業や食事ができるデスクやほっと一息つけるソファ、服選びが楽しくなるようなハンガーラックが3.5畳に美しく収まっているのだ。狭ささえもプラス要素に変えた、秘密基地のようでワクワクする空間がそこにある。

応募にはIKEA Family メンバーへの登録が必須となっており、条件は「応募時に20歳以上であること」「プロモーション期間中、継続して居住できること」「プロモーション期間中のイベントに参加できること」とのこと。かかる費用は家賃99円、水道光熱費、入退去費のみだ。条件を見た限りでは、入居者が損をするようなからくりはないように感じるが……。

東京都内で10㎡家賃99円? 狭いけどIKEAの家具付き、そのからくりとはのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフIKEAイケア家具付き物件小さな部屋にアイデア広がる】の最新ニュースをいち早くお届けします。