【iOS 15最新版】iPhoneの予測変換を削除する方法! 個別での消去はできない?

機能として、予測変換を使いこなせているだろうか。予測変換とは「あ」と入力すると「あ」から始まる文字や単語などを表示させるものだ。

しかし、時には予測表示させたくない場合もある。そのような場合は、iPhoneの設定を使用しリセット可能だ。

今回は、iPhoneにおける予測変換の削除方法についてく詳しくみていこう。また、通常では一括リセットになるため、個別消去の方法についてもあわせてみていく。

iOS 15 iPhoneの予測変換を削除する手順

ここでは、2021年9月21日に配信された最新のiOS 15版iPhoneの予測変換を削除する手順について解説していこう。

予測に出てくる文字列は、iPhoneがユーザーが次に打つ文字を自動的に学習し、表示しているものだ。これを「変換学習」と呼び、この設定をリセットする。

1.設定

iPhoneのホーム画面から「設定」アイコンを探し、タップする。iPhoneに備わっている機能を変更する場合、基本的に「設定」を操作すると把握しておこう。

2.一般

設定を開いたら「一般」アイコンをタップしよう。人によっては、スクロールが必要となるケースもある。

3.転送またはiPhoneをリセット

一般画面中の「転送またはiPhoneをリセット」という項目を選択しよう。

なお従来のiOSではこの項目がなく、iOS 15独自の表現である点に注意が必要だ。この設定が原因で「予測変換ができなくなった」という声もある。iOS 15で予測変換の設定を変更する際には十分注意したい。

4.リセット

切り替わった画面下の「リセット」をタップする。「すべての設定をリセット」の項目ではないため要注意だ。仮にこちらを選んだ場合、変換学習だけでなく、Wi-Fi設定、アラーム設定なども消えてしまう。

5.キーボードの変換学習をリセット

リセット画面の「キーボードの変換学習をリセット」をタップしよう。選択エリアの中間あたりにあるため、確実にこの項目を選ぼう。

6.パスコード入力

iPhoneに登録している6桁のパスコードを入力する。10回以上連続してパスコードを間違えた場合、端末のデータが完全に消去されてしまうため、注意してほしい。設定変更前に確認しておこう。

7.確認画面にて確定

最後に、注意事項が書かれた確認画面で「変換学習をリセット」をタップして設定は完了だ。予測変換の候補を削除する手順は以上となる。

【iOS 15最新版】iPhoneの予測変換を削除する方法! 個別での消去はできない?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiOS 15iPhoneiPhoneの使い方パソコン/スマホの設定方法ユーザー辞書予測変換】の最新ニュースをいち早くお届けします。